スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイナ卒業

先週旦那妹のデイナが大学を卒業しました。

パパさんの時と同様家族、親族総出で出席しました。

しかも、当日朝8時からの式でしかも場所がロサンゼルスなので前日はロス内のホテルに

家族で泊まりました。

6人1部屋で。

ベッドは2つあったんですが、1つはパパさんママさん、もう一つは私と旦那。

そして旦那弟達二人は・・・

強制的に床で寝かされていました。

フカフカのベッドに横たわる私のベッドの横にはダニエルが毛布一枚抱えて眠っていました。

ごめんよ、ダニエル~・・・。

しかしこの日、ベッドは確保したものの、私と旦那は全く眠れない夜を過ごすことになりました・・・。

というのも。

パパさん。

いびきがありえないくらいうるさかった・・・。

私の父のいびきもうるさいですが、パパさんのは・・・。

もう人間じゃないって言うほどうるさかった。

恐竜がいたらこんないびきかくんじゃないのかな~、ってくらいの。

もううるさくてうるさくて、旦那がパパさんにいびきかいてるよ!って注意してくれ、その度に

あ、ごめん、といって一瞬止まるものの、ものの数分もすればまた元通り。

そんなこんなでちっとも眠りにつくことが出来ず、翌朝私たちの目の下には見事なクマができて

しまいました。

眠そうにしている私たちをみてパパさんが、

「なんでそんなに疲れてるの?」

って・・・。

旦那がすかさず「おとんのいびきのせいだよ!!」って突っ込んでくれましたが・・・。

いびきを掻く人は自覚症状がないのでしょうか??

そんな私たちをみてママさんが、

「そんなにうるさかったかしら?私はもう慣れちゃったからわからなかったわ~。」

って。

一体全体どうしたらあんな爆音と共に眠ることができるのか私にはわかりませんが・・・。

次こういうことがあれば耳栓を持参しようと思います。

卒業式の日は快晴で日差しは強かったもののいいお天気でした。

しかしこの日、私たちの座っていた席のあたりでちょっと怖い出来事がありました。

会場には一応パイプ椅子が並べてあり座って式を眺めることができるのですが、

椅子も限りがあるので遅れてきた人たちは立ち見になります。

しかし、この立ち見をしていた人達の位置がちょうど座っている人たちの視界を防ぐかたちに

なって、これが一部の座っていた一家を激怒させました。

立ち見の人たちもわざとしているわけではないと思うので、怒らずにちょっと見えないから場所

を移動してもらえませんか?って感じのことを言えばいいと思うのですが。

この一家、邪魔なんだよ!どけよ!、と、どなり散らし出しました。

それはもう大声で汚い言葉を使って立ち見の人たちどころか、周りの人たちまでもうビックリ。

立ち見の人たちが、「すみません、場所がないものでちょっとの間だけここにいていいですか?」

とお願いし始めると、

「知ったこっちゃねーよ!俺らの席なんだからさっさとどっかに行ってくれ!」

と言い返すおっちゃん。

その一家のおばちゃんもキレ始めて、どきなさいよあんたたち!邪魔なのよ!と叫び出す始末。

立ち見の人たちもそんな物言いにムッっときたのかこの一家を無視しだした。

これはこれでよくないと思うんだけど、これに黙っている一家ではなかった。

小さい子供たちがいるにもかかわらずFワード(汚い罵り言葉)を浴びせまくり、あわや乱闘騒ぎ

になるかと思うほどのケンカになってしまい、大学生の誘導員の子がなんとか止めに入ろうと

しましたが、おっちゃん一家に「お前は引っ込んでろ!あっちいけ!」と言われてどっかに

行っちゃいました。

卒業式だっていうのに、大声でわめいて大人げない行為をするこの一家を周りの人達は白い目で

みていましたが、みんな怖くてとめられない。

私も怖くて見ていることしかできませんでした。

今日この舞台は卒業生のみんなのためのものだというのに、彼らの心無い行為でめちゃくちゃに。

それからしばらく騒いで、ようやく警察が話をしに来てくれてひとまず落ち着きました。

アメリカ人は歯に物着せない性分の人が多いのは確かですが、時と場合によりますよね。

この卒業式での出来事は本当に醜かったし、相手を思いやろうという気持ちがちっともなく

不平不満をぶちまけるだけの大人げない行いだったと思います。

何よりも子供たちの前でこんな醜態をさらすとは信じられない。お手本になるべき大人なのに。

もうこんな光景をみることがないといいんだけれど・・・。

と、まあこんなハプニングもありましたが、デイナが無事卒業できてとてもうれしそうにして

いたのでよかったです。

おめでとうデイナ。そしてお疲れ様!















母の日

日曜日は母の日でしたね。

こちらアメリカでは結構大きなイベントのようで、カードはもちろんお花やお菓子、ちょっとした

プレゼントなんかあげたりするようです。

まあ日本も一緒かな?

こっちはカーネーションの決まりはないけど。

私は旦那ママさんにカードをプレゼント。

買おうと思っていたプレゼントはすでに旦那妹デイナが買い物済みでした・・・。

なので後日ゆっくり探そうと思います。

そして私の母には・・・。

送るものは揃っているものの、ちょっと手がかかるものがあり母の日に間に合わず・・・。

結局電話だけしました。

ごめんよ、お母さん。

もうちょっと待ってね・・・。

さて、この日は前日のダニエルのパーティのせいでみんな疲れきっていました。

しかしママさんの妹さんの義理妹さん宅でみんなで一緒に朝ごはんを食べよう、という計画が

あったようでみんな強制的に連れていかれました・・・。

とはいっても出発したのはお昼過ぎなんだけど・・・。

結構遠いので着いたのは午後2時半くらいでした。

みんなでおそ~い朝食(昼食でも遅いよね)をいただきました。

オレンジジュースにフルーツ、ベークドポテトに野菜、パンケーキ、そしてイングリッシュマフィン

にポーチドエッグとハム、ホワイトソースをかけたものをいただきました。

なんか色々人がいたけれど、もうほとんど他人に近い人ばっかりだたので特に自己紹介はせず。

ママさんが軽く紹介してくれたけど、私はもう誰が誰だか覚えていません・・・。

ちょっと余談だけれど、こっちの人の顔ってあんまりよく覚えられなくて、一回会った人にでも

はじめまして、って言っちゃったりしてます。失礼・・・。

向こうは名前を覚えてくれていても私は会ったことさえ覚えていなかったりで名前を聞けないまま

気まずかったり。苦笑。

ちょっと話がそれましたが、朝食をいただいた後は子供たちとゲームをして遊びました。

こっちの子供って人懐っこいなあ。

みんなもう前日の疲れがたまっていたので午後5時くらいに切り上げて帰りました。

母の日っていろんなことをするのね~。

まあママさんが楽しそうだったからよかったよかった。




バースデーパーティ

土曜日は旦那弟ダニエルの誕生日パーティがありました。

前日、当日はパーティの準備で大忙し。

なんせ50人近くはくるから、とのことなので用意する料理も半端なく多い。

私は野菜を切ったり、ケーキを焼いたり掃除をしたりしてました。

ダニエルのリクエストでケーキはスパイシーバタースコッチケーキを作りました。

この名前を聞いた時は「なんじゃそれ?」と味の想像もつかなかったのですが、

出来上がったものを食べると結構美味しかったです。

スパイスはリンゴとシナモン。

バタースコッチはバタースコッチチョコチップっていうのが売っていてそれを使いました。

あとはたっぷりのピーカンナッツを加えて。

材料をひたすら混ぜていくだけだったのでとっても簡単でした。

これからもちょくちょく作ろうと思います。

焼けたケーキに粉砂糖をふって、「誕生日おめでとうダニエル」という文字をデコレーション。

1個じゃ足りないので2個焼きました。ふー・・・

ダニエルはお酒大好きなので、大量のビールとビア樽、他様々なアルコールが揃っていました。

夜7時過ぎになり続々と人が集まってきました。

もちろん私はほとんど知らない人ばかり。

旦那は用事があって出かけていたので一人ドキドキしながらうろちょろしていました。

夜8時半過ぎ、みんなそこそこお酒がまわっていい気分な感じ。

そんな時、旦那妹のデイナが、

「ピンポンゲームやるから裏庭にきて!私の相方になってね!」と言ってずるずると有無を

言わさず裏庭に連れていかれました。

どうやらすでに相当酔っている模様。

このゲーム、ビールを注いだカップを10個ずつほど長机の両端に並べて、二人ひと組のチーム

を作り、一定の距離からピンポン玉を相手のカップめがけて投げて、見事入れば入れられた

チームがそのカップのビールを飲み干さなければいけないというドリンキングゲーム。

カップが全部なくなった方が負けです。

デイナはすでに数ゲームやったみたいで超ハイテンションです。

相手チームの二人もベロンベロン。

一人シラフの私は余裕でカップに命中させていきました。

しかし相手チームも酔っている割にそこそこ命中させてくれるので数杯一気飲みするハメに・・・。

ビールまずっ!ただでさえ苦手なのにこのビールときたら水っぽくて苦くて(当たり前?)まずい。

これ以上飲みたくなかった私は必死にピンポンを投げ続けました。

無事私たちのチームが勝ち、相手チームは全部ビールを飲み干すことに。

デイナはもう何言ってるかわかんないくらい酔っ払ってて、ゲームが終わった後もまた違う人を

集めてゲームを始めてました・・・。

まあ、家族のみんなもいるし大丈夫だろう、と思って家に入ると、今度は他の人たちがショットを

楽しんでいました。

私がそろ~っと通り過ぎようとしたのですがダニエルに見つかりジャックダニエルのショットを

するはめに・・・。

「僕の誕生日なんだからどうかお願い!」

なんて言われてしまったもんだから飲まないわけにはいかない・・・。

結局みんなでハッピバースデーソングをダニエルに合唱した後乾杯して飲み干しました。

その後も頼んでないのにビールを持ってきてくれたり他のショットを誘われたり・・・で大変でした。

勧められると断れないのはここ数年の間に宴会等で身についてしまった悪いくせ。

雰囲気を壊さずや上手く断る方法ないですかね?

その後も延々と宴は続き、私は知らぬ間に自分の部屋で寝ていました。

気づけば夜中の3時。

まだ下ではみんなの騒いでいる声が聞こえます。

もう気持ち悪かったのでそのまま眠ってしまいました。

気づけば朝の10時。

下に降りると見事な惨状でした。

まあ当の本人ダニエルが楽しんでくれたしよかったよかった・・・と思いながら片づけました。

一番大変だったのは旦那ママさんかな・・・。かなり寝不足&疲れきっている様子。

お疲れ様、ママさん。

あと旦那、ちょっとは手伝え!



お散歩

マーヴリックとお散歩♪

と思いきや、旦那がいなかったので旦那弟とでかけたのですがこれが間違いでした・・・。

彼は運動大好き人間。

おかげでスタイル抜群なんやけど、マーヴリックとのんびり散歩と思って出かけようとした私の

服装をみて、

「ジーンズなんかはいてたら走れないよ!いつものジム用の服着てきて!3キロ走るんだから!」

と・・・。

え!、と思ったものの、行くって言っちゃったからにはいかないと~・・・と思って着替えた私。

「よし行くぞ!」、と張り切って走り出す旦那弟ダニエル。

ジョギングなんて久々だなあ~、と思いながら走り始めること約1分。

やめて帰りたくなりました。(早!)

いったいいつから走ってなかったけ・・・?、と考えると高校生だった頃だから7年ほど前だ。

そりゃあ疲れるはずさ・・・。

しかし1分で「帰る」なんて言えない私はヒィヒィ言いながら必死にダニエルとマーヴリックの後を

追いかけました。

かわいそうに、マーヴリックは色んなものに興味があって立ち止まるたびに鬼コーチダニエルに

「こら!しっかりついてこい!これは遊びじゃないぞ!」

と怒られて引っ張られていました・・・。

マーヴリックのお散歩♪のはずがダニエルの鬼トレーニングになってしまいました。

私はといえばぜえぜえハアハア、久々にのどがカラカラに渇いて鉄の味がする状態になって

時々歩きながらも必死に鬼コーチについていきました・・・。

怒られっぱなしのマーヴリックと死にかけの私。

言うことを聞かないワンコとふがない兄嫁にダニエルは連れてこなければよかったと思ったこと

でしょう・・・(+□+)

しかし折り返し地点からはどこから湧いてきたのかわからないスタミナでおうちまでなんとか乗り切り

ました。

無事おうちまでたどり着いて幸せな私とマーヴリック。

鬼コーチは走り足らなさそうでしたが・・・。

すまないわね、ダニエル。

もう一緒に行くまい、と思った夕暮れというには暑すぎる日差しの中での散歩という名の鬼トレ

でした。

一人で散歩行きたいのですが、今日マーヴリックの散歩紐を持たせてもらったら案の定引きず

られました・・・。

普通に歩いていたら平気なんだけれど、何か見つけたり、人の後を追いかけようとしたりすると

信じられないような力を発揮するマーヴリック。

やっぱり一人は無理そうです・・・。犬と綱引き状態。

旦那と二人で行くことにしよう・・・。

卒業式

土曜日は旦那父の大学の卒業式でした。

パパさんは若いころ大学に行かなかったことを後悔していて、50歳にもかかわらず、もう一度勉強

を始めてこの日無事に卒業したのです。

えらいなあ、って思います。

毎日仕事から帰ってきてから机にむかって勉強、宿題をこなしていましたから。

そのおかげで成績優秀生徒にもなれたし、この日は本当にうれしそうでした。

こちらの卒業式は、家族のつながりが強いことから家族のみならず親戚、お友達まで式に参加して

いました。

グラウンド一面にパイプ椅子が敷き詰められ、他の卒業生の家族や友達などで人が溢れかえって

いました。

こんなに↓

005_convert_20080505135247.jpg


青空の下での卒業式で、と~ってもいいお天気でしたが日差しが・・・

日差しが半端なく強く、私はほとんどタオルをかぶっていました。

(日焼け止めをぬっていなかった旦那弟はひどい日焼けをしてしまいました)

アメリカの大学卒業式では卒業生一人一人の名前を呼び、各自卒業証書を受け取り、パパさんの

大学では写真も一人一枚ずつ撮影していました。

暑い中ひたすらパパさんの名前が呼ばれるのを待つばかり・・・

ようやく名前が呼ばれ、無事証書を受け取りガッツポーズを決めてくれました。

写真は遠すぎてよく見えないけど・・・↓

010_convert_20080505140610.jpg


日本の厳かな感じの卒業式とは違って、卒業生の名前が呼ばれるたびに、家族や友達から歓声

がわきあがるとってもにぎやかな卒業式でした。

式の後はみんなで記念撮影をして、おうちに帰ってみんなでパーティをしました。

ビールやおいしい食べ物でみんなにぎやかにわいわいやっていました。

パパさんはめずらしく終始嬉しそうにニコニコしていました。

目標は達成できたし、ようやくゆっくりする時間ができるし、何よりも自分の為にたくさんの人が集ま

ってお祝いしてくれたからね。

本当に幸せそうでよかったです。

おめでとうパパさん!

012_convert_20080505141342.jpg


(パパさんとママさんです。)

FC2カウンター

sidetitleプロフィールsidetitle

coconut lime

Author:coconut lime
coconut lime
↑好きなボディーローションの匂い♪
アメリカ西海岸在住

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。