スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供って・・・

子供って無邪気で時に残酷ですね。

無邪気ゆえにって感じですが。

うちに3歳の男の子が遊びにきたのですが、ネズミのウンチッチに興味津々。

さわらせて~!とせがむので嫌がるウンチッチを捕まえて渡してあげました。

すると、

「キャー!!!」

と叫んだかと思うとウンチッチを振り落としてしまいました。

幸いにも柔らかいイスの上に落ちたので無事でしたがあの瞬間、ドキー!!!っとしました。

大理石の上に落下していたらどうなっていたことか・・・。ドキドキドキ。

ウンチッチの手足がくすぐったかったようです。

その後も遊びたがるのでさわらせてあげたのですがもうドッキドキ。

平静を装いつつも内心気が気じゃなかったです。

力加減がわからないから握りつぶしそうになったり、しっぽを鷲掴みしたり・・・。

もうウンチッチが無事か心配で心配でしょうがなかったです。

子供は好きですが、小さな子供はまだ善悪の区別がよくわからないようで動物にひどいことをしたり

しますよね。

マーヴリックも耳や尻尾を引っ張られたりめちゃくちゃされてました。

いじめようとしてやってるんじゃなくて純粋な好奇心がさせるものなんだろうけれど、やっぱり大人が

しっかりみていないと子供に動物を与えちゃだめだなあ、って思いました。

動物たちの痛みがわかるようになってからでないと取り返しのつかないことになりえることも

ありえますね。

子供が動物を殺してしまったり、逆に動物の逆鱗に触れてケガをさせられてしまったりなんてこと。

やっぱりしっかり大人がみて、動物のこと教えてあげないとだめですね。

昔、妹の通っている幼稚園に移動動物園に移動動物園がきたことがりました。

その中にひよこと戯れよう、っていうスペースがあったのですが・・・。

そこにはちょこちょこ黄色の塊が落ちていました。

近寄ってよくみると・・・。

なんとつぶされたヒヨコの残骸でした・・・。

ヒヨコと楽しそうに戯れる園児達がところかまわず歩きまわるのでヒヨコに気づかず踏んづけて

しまっていたのでした。

バランスを失って尻もちをついたその下にヒヨコがいたり・・・。

はっきり言って和やかどころか残酷な光景でした。

子供が悪いわけじゃないけれど、ヒヨコが気の毒で仕方なかったです。

やっぱり子供が動物と楽しく触れ合うには大人がやっていいこと、してはだめなことを教えてあげ

ながらしっかしみていてあげないとダメですね。

しっかりみていても予測不可能な恐ろしいことをしでかすことがありますが・・・。


しばらくしてウンチッチの様子を見に行くと胃袋がパンパンになっていました。

どうやらエサを大量に与えられてしまったようでした。

悪いものを食べさせられてないといいんだけど・・・と心配でドキドキしてます。

これから子供が来た時は見えないところにウンチッチを隠して守ろうと思います・・・。

お疲れ様、ウンチッチ。ストレスかけてしまってごめんね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

sidetitleプロフィールsidetitle

coconut lime

Author:coconut lime
coconut lime
↑好きなボディーローションの匂い♪
アメリカ西海岸在住

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。