スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ

先日夕飯にミネストローネを作ったことを書きました。

そして見事に旦那に残されてしまったことも。

しかし、先日、夕飯を作ろうと冷蔵庫をのぞくとまたもやミネストローネの材料がピッタリ揃っていた。

しばし悩む・・・

結果、玉ねぎ、セロリを入れずに再度ミネスオローネを作ることに。

旦那はトマトもあんまり好きではないのだけれど、これはなんとかすれば食べてくれる。

なので、トマト、ニンジン、ジャガイモ、ベーコンのみ(今回はパスタなし)で作りました。

トマトをたっぷり入れたのでちょっと酸っぱいけどチキンブイヨンのおかげでまろやかに。

ガーリックブレッドを添えて出しました。

ママさんや妹のデイナは美味しいって喜んで食べてくれました。

よかった~。

そして肝心の旦那。

なんだかすごくゆっくり食べている。

「何でそんなにゆっくりなの?」

と聞くと、

「トマトよけて食べてるから。」

って。

あんな大量に入れたトマトをよけて食べるなんて至難のわざです。

というか、そんなことをされたのではトマトを入れた意味がない。

ていうかミネストローネじゃない・・・。

なので子供に言い聞かせるみたいに、

「しっかり全部食べなさい!」

って怒ったら、もう小学生が給食で嫌いなものを無理やり食べさせられてるときみたいに

目をぎゅーっとつぶって口に放り込みました。

しばらくモグモグした後、パチっと目を開けると、

「あ、結構いける。」

だって。

要は食わず嫌いなんですよね。

先入観がありすぎというか・・・。

こういうところはパパさんそっくりです。

パパさんの方がしぶといけど。

あ、パパさんの手料理といえば、この間ホットドックに缶詰のチリビーンズをかけてチーズを

トッピングしたチリドッグをいただきました。

野菜は一切ありません。

これぞアメリカ男児の料理(?)。

そんな環境で育ってきた旦那だから好き嫌いが多いのもわかるけど、仕方ないとはいわせない。

やっぱり家族の健康管理はしっかりしないとね。

でもこの日、ようやくまともに食べてくれる料理が野菜料理が見つかってよかった。

これからちょっとずつわからないようにセロリを入れたり他の野菜を入れたりしてみよう。

でも次の日張り切りすぎてお昼にキュウリとワカメの酢の物出したら、においを嗅いだだけで

食べてくれなかった・・・。

まあ、日本人でも酢の物嫌いな人はいるしこれは仕方ないかな~?

少しずつでいいのでたくさんのものを食べれるようになってほしいなあ。

がんばろ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

sidetitleプロフィールsidetitle

coconut lime

Author:coconut lime
coconut lime
↑好きなボディーローションの匂い♪
アメリカ西海岸在住

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。