スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

今日旦那が仕事でお休みなので旦那弟と3人で一緒にお昼ごはんを食べていた時のこと。

旦那が急に、

「そういえば、昨日恐ろしいことがあった。」

って言うので弟と二人で「え?」という感じで旦那を見ると、

「神様は僕をまだ呼び寄せたくないみたい。」(旦那は一応カトリック)

とポツリ。

私がびっくりして、

「なんでそんな命にかかわるようなこと昨日言ってくれなかったの?」

と聞くと、

「いや、怖がらせたくなかったんだけどうっかり今口走っちゃった・・」

というのでどんなことがあったんだろう、と思ってドキドキしながら聞こうとすると弟ダニエルが、

「あー・・・○○(私の名前)の前で言わない方がいいかもよ?怖がるだろうし・・」

と言ってくれたのですが、もうそこまで聞いたら聞かないわけにいかないでしょ!

で、何があったかというと・・・

昨日仕事でとあるスーパーの倉庫内で作業をしてた時の事。

そこの倉庫には天井まで届くほど品物がパレットの上に乗せられ積まれていたらしいのです。

で、旦那がその下で作業をしてたわけなんですが、スーパーのマネージャーに呼ばれて

ちょっとその場を離れたらしいんです。

で、すぐ戻ってきたらば。

一番上に積まれていたパレットが落下していてすぐ下にあったフォークリフトを直撃していた

ということなのです。

そのパレットには野菜の缶詰がギッシリ詰まっていたらしく、床一面に缶が散乱しており

落下の衝撃で中身が飛び散っていたらしいのです。

それを見た旦那は真っ青。

だってマネージャーが旦那を呼んでいなかったら旦那に直撃していたはずなんですから・・・

慌ててマネージャーを呼ぶと、マネージャーも真っ青。

だって彼らの責任ですから。

旦那はそのフォークリフトを使っていたわけでもないし、何も落ち度はありませんでした。

問題はそのスーパーでのパレットの積み方。

旦那やたまたま通りかかった人の上に落下していたら死んでいたかもしれない事故です。

その話を聞いた時、何よりも旦那が無事でよかったと思ったと同時に誰ともなしに

感謝しました。(私はカトリックでもなんでもないのですが)

本当に無事でよかった・・・・とともにそのスーパーの安全管理のずさんさに腹が立ちました。

で、旦那は全然なんともなさそうにダニエルと、

「もし落ちてたら○○(私の名)は豪邸持ちになってたねー。スーパー訴えて、勤務先の

生命保険がおりて、あ、缶詰の会社も訴えられるかな?」

とかバカみたいなことを笑いながら話している。

ほっとしているからなんだろうけど、そんな死んだあとのことなんか考えたくないし、

もし旦那が死んだら私も死んだような毎日を送るんだろうな・・・とか考えたら

ついボロっと涙がこみ上げてきてしまった。

それを見てギョっとしたのか旦那とダニエルは慌てて、

「冗談だよー!ごめん、ごめん!不謹慎だった!」

ってフォローしてくれたんですが、想像するだけで悲しくて仕方なかったです。

でも本当に無事でよかった。

まさか勤務先でそんなことが起こるなんて想像してなかったので怖くなりましたが

毎日無事に帰ってきてくれることは実はすごく幸運で感謝すべきことなんだな、

と改めて感じたりしたのでした。

ありふれた毎日ですが、すごく幸せなことなんだな、と。

だから毎日ちゃんと話をしてちゃんと見送って、帰ってきたらしっかり労ってあげたいと思いました。

ケンカも出来るだけしないようにしよう。出来るだけ。

ケンカしてそのまんま謝れないなんて嫌だから。

そんなことを色々思った出来事でした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

sidetitleプロフィールsidetitle

coconut lime

Author:coconut lime
coconut lime
↑好きなボディーローションの匂い♪
アメリカ西海岸在住

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。