スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語教えてください

日本語教えて~って家族や親せきにたまに言われます。

そんな時たいてい教えるのが、

「こんにちわ」

「ありがとう」

この2つが圧倒的に多いんですが、この言葉を教える時。

私はどうしても外人なまりで発音してしまいます。

つまり、

「こんにぃ~ちわ!」

「ありがっとー!」

ってな感じです。

なんでそんなけったいな風に発音して教えるのかというと。

普通に日本語の発音で教えると、必ずといっていいほど

「え??」

「もう一回言って!」

と聞き返されます。

そう、英語を話すアメリカ人の彼らにとって抑揚のない日本語はなんだかけったいな言葉。

そしてとっても発音しづらいのだそうです。

なので、ちょっと英語なまりに発音するとすぐ覚えてもらえる。

これってしっかりした日本語を話したい人にはよくないのかもだけど。

日本人の人は外人なまりの日本語に寛容だと思うのだけれどどうでしょうか?

ちなみに、日本語なまりの英語はさっぱり通じません。

これってなんだか不公平だと思いませんか?

英語っていうのはそれだけ発音が大事ってことなんだろうけど。

私もよく単語は知ってるのに、発音がいまいちで相手になかなか伝わらないっていう言葉が

いくつかあります。

そしてついついその単語を避けちゃうんだなあ・・・。

克服しないといけないのはわかるけど、何回も聞かれたあげく、

「スペルして!」なんて言われるとガックリくるもので。

でもやっぱり練習しないと上達しないですよね。

恥を忍んでがんばらないとなあ。

しかし、他の国の人が自分の国の文化や言葉に興味を持ってくれるのはとてもうれしいです。

誤解のないように伝えるためにも、英語も日本のことも勉強しなくちゃだめですね。

よし、がんばるぞ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本語って母音が外国語に比べて圧倒的に少ないから、発音が逆に難しいのかもね。

ちなみに中国語って母音の数がすごい多いんやけど、それはそれで何言ってるか全部わからんかったよ

そっか~。中国語はもっと複雑なのね!そういえば中国語専攻してた子がおんなじようだけどどことなく違う発音の練習をしてたような・・・。
日本語は5個しかないから発音はすごく単純だよね。だから母音がいっぱいある言葉を話す人の日本語はすごくなまって聞こえるのかな?
だから逆に日本人は英語なんかの発音が苦手なんやろうなあ。普段使わない音だもんね。

FC2カウンター

sidetitleプロフィールsidetitle

coconut lime

Author:coconut lime
coconut lime
↑好きなボディーローションの匂い♪
アメリカ西海岸在住

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。