スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お好み焼き

今日は久々にお好み焼きを作ってみました。

最近のお好み焼き粉って色んなものが入ってるんですね~。

日清の具だくさんのお好み焼き粉を使って作ってみました。

たっぷりキャベツとコーン、チーズも入れて。

残念ながらうすぎり豚肉は見つからなかったのでベーコンで代用。

この日は旦那が旦那弟と食べ放題の寿司を食べに行っていたので

(私はお腹あんまり空いてなかったから留守番)思う存分キャベツを使用しました。

味噌汁にもたっぷりたまねぎを入れて。

玉ねぎ+わかめ+豆腐の組み合わせが好きです。

パパさんは豆腐が嫌いなので豆腐をよけてよそってあげました。

お好み焼きは特に文句もなくほぼ完食してくれたのでよかったです。

ママさんもデイナも好きみたいでした。よかった~。

旦那がキャベツ食べれたらいいのになあ・・・。

旦那用には白菜かレタスで代用します。

キャベツ、調理次第でとってもおいしのにね。

昨日はチキンにパン粉を絡めてこんがり焼いたものとにんにくの風味をつけていためた

野菜を絡めた料理を作ってみました。

思いがけず美味しく出来上がりました。

作り方は、一口サイズかそれより小さめに切った鳥胸肉に塩コショウで下味をつけて、

ガーリックパウダー、パルメザンチーズを混ぜ合わせたパン粉をまぶして少々多めの

オリーブオイルを入れたフライパンでこんがり焦げ目がつくまで両面焼きます。

そのまま食べてもいいけれど、今回はガーリックとオリーブオイルで炒めた野菜

(今回はパプリカ、ブロッコリー、ニンジン、カリフラワーなど塩コショウで味付け)を混ぜ合わせて

出来上がり。

野菜は歯ごたえのあるものならなんでも入れていいんじゃないかな?

セロリなんかも入れてもおいしいと思います。

これはパン粉をタッパーに入れて、鶏肉を投入し、蓋を閉めてシャカシャカふれば簡単に

手を汚さず綺麗にパン粉がつけられますよ。

簡単で結構美味しいのでおためしあれ。

パン粉に混ぜた調味料がポイントです。

ガーリック風味で食欲がそそられます。

是非お試しあれ☆

ところで食べ放題の寿司を食べに行った旦那はお腹パンパンで帰ってきました。

食べ放題ってついつい食べすぎちゃうんだよね・・・。

やっぱりいくら美味しいものでも腹八分目が何よりですね。

といいつつ今日作ったお好み焼きはちょっと食べすぎちゃってお腹パンパンです・・・。

ああ苦しい・・・。でも幸せ。




スポンサーサイト

Kung-fu

今日はデイナに連れられて旦那と一緒にカンフーのクラスに行ってきました。

剣道はやっていたことがあるけれど、他の武術は全く未経験の私。

型も転び方も全然わからないので最初は転び方、受け身の仕方を教わりました。

次に構え方や足の動かし方を教わりましたが、早くやるとわかんなくなっちゃうんだよね・・・。

要練習です。

ここで教えている先生達はみんな胴衣に身を包み黒帯をしている先生もいました。

先生は全員アメリカ人。

元警察官やボディガードの人が多くみんなめちゃくちゃいいガタイの人ばかりです。

女の先生も一人いました。

ここでは競技に出て競い合う練習ではなく、実際に自分が危険な目にあった時に対処できる

ように訓練するといった練習をします。

だから日本の柔術っぽいかなぁ?ただしルールはなしで。

いつ何が起こるかわからない世の中、自分の身はできるだけ守れるようになっておきたいです。

今日やったのは、パンチを抑え、相手の首をチョップし首を押さえ頭を抱え込み、そして下腹部に

ケリ、その後みぞおちにもう1蹴りいれた後、抱え込んでいる首を自分の方にひっぱり地面に

押し倒して押さえつけ顔にパンチ(手の甲で)を食らわすという動作。

その後、胸ぐらをつかんでくる相手の腕を押さえ、首にチョップ、下半身急所に一発パンチ、

左腹に一発、その後右手で右腹にも一発、そして股間にキック、そして相手の足を太ももで

掬いあげ地面に押し倒しひざで腹を押さえつけ、顔面にパンチ。

この二つの動作がスムーズにできるようになるまで練習しましたが、なかなか上半身に

下半身がついてこず変な体勢になり動きづらくなったりするので難しかったです。

これを襲われた時に出来るようになるには相当練習が必要だろうなあ・・・。

先生達はとても気さくな人たちなので緊張せずできました。

旦那も面白かったようでまた行きたいとのこと。

私にも自分を守る術を身につけてほしいとのことなのでまた行こうと思います。

ただ授業料がねえ・・・・。

月に1万3千円くらいかかるのですよ。

高いよねえ。

ジムのお金も払っているので悩むところです。

う~む。

身近にこんなエキスパートの人がいたらいいんだけどね。

まあでもとても為になるクラスでした。

買い物

なんかブログになるようなネタがないなあ・・。

このブログは私の家族も読んでいるのでできるだけ様子を知らせるためにも更新したいんだけれど。

ネタがないとねえ・・・。

あ、そうそうベッドのカバーとクッションなんかを買いました。

こんなの。

ResizeImage_20081028071835.jpg

まあこの写真みたいに部屋が統一されてるわけではないですが

好きな柄のベッドカバーが手に入ったのでうれしいです。

アメリカってこういうベッドのリネン類がすごく豊富なので嬉しいです。

あんまり甘アマじゃないので旦那も気に入ってくれました。

(っていうかどうでもよさそうだったけど・・・)

これでまたしばらく倹約生活です。

でも買おうか迷っていて色んな人に相談して買ったんだけど、買ってよかった!

というのもこのカバーはセール中だったのですが買った数日後、元通りの値段で

売られていたのです。

これ、買ってなかったらかなりショック受けただろうなあ・・・。

ちょっと違うパターンだけれど、高校生の頃、京都のOPAですっごく気に入ったスカートがあったん

だけど、高校生の私には値段が高くて買うのをかなり迷ったことがあったのですが、

そのスカートを見てからそのことばかり考えてしまうので結局おこずかいをはたいてその

スカートを買ったんです。

で、その数ヶ月後。

夏のバーゲンにそのスカートをはいてまたもやOPAに足を運びました。

そしたらなんと。

私の買ったのとまったく同じスカートが半額で売られているではありませんか。

もう大ショックでした。

あんなに大奮発して買ったのにバーゲンまで在庫が残っていた上に半額なんて。

一緒に買い物に行った母親にバカにされた思い出があります・・・。

悩みに悩んで買ったのに・・・。

買い物ってかけひきですよね。

でもやっぱりセール品で気にいったものがあれば買っておいた方がいいな、と。

やっぱり欲しくなって買いに行ったらもうなくなっていた、とか値段が元に戻っていたとか。

なかなか悔いのない買い物をするのは難しいです。

買い物しても後悔しないようなそんな身分の人になってみたいですね~。

庶民のくせに一度値段も確認せずに店員さんに勧められるがまま試着してすごく気に入り、

買う気まんまんで試着室を出ようとした時。

ちらっと値札が目に入って目玉が飛び出ました。

3万円のスカートだったなんて。。。(とても3万円にはみえなかったが・・・)

店員さんに言い訳をして気まず~くお店を去りました。

お金持ちの人には一生わからない気持ちだろうなあ・・・。

買い物って落とし穴がいっぱいですね。


カウボーイの町

今日は旦那の昔の職場のボスのお誘いでカウボーイショウに行ってきました。

残念ながら早打ち競争などの目玉イベントは週末にあって、今日はどんなところか案内して

もらうことに。

もし許可がおりたら私に銃を撃たせてくれるとのこと。

ドキドキです!

旦那の元ボスのエドは、初めて会った時はちょっととっつきにくい感じかな~、と思ったけれど、

全く何もわからない私たちに丁寧に色々説明してくれたり見せてくれたりしてとっても

優しくてほっとしました。

↓カウボーイ服のエドと普通の格好の旦那(笑)

002_convert_20081024141822.jpg

このイベントはエドのようにカウボーイに魅入られた人たちが集まり、イベントの間中みんな

カウボーイルックに仮装して、早打ちを楽しむ人たちや馬に乗る人たち、出店を出して

商売をする人などたくさんの人が集まっていました。

観光客向けという感じではなく、主に自分達が楽しもうという趣旨のイベントのようでした。

もちろんカウボーイのおっちゃん達は革ベルトをして本物の銃を引っさげていました。

↓これは射撃場。おっちゃん達が的を狙っています。

010_convert_20081024142753.jpg

ここは耳栓をしないと銃声で耳が痛くなります。

エドの顔が広い事が幸いし、私にも銃を撃たせてもらえる許可がおりました!

ここまで来たからには撃たずに帰れまい!と思いつつちょっとびびりながらエドに案内されて

誰も使っていない射撃場に連れて行ってもらいました。

私が使ったのは、初心者でも使いやすい3.8mmの短銃。

↓こんなの

ruger.jpg

画像元:http://www.realwestern.jp/firearm/index.html

でもやっぱり結構ずっしりとした重さで片手で撃つのは無理でした。

まず銃の装填の仕方を教えてもらい、その後持ち方を教えてもらいました。

013_convert_20081024144707.jpg

(そういえば私の写真載せたことなかったですね・・・。これ私です。)

で、エドが横で試しに撃ってくれたのですが・・・

すんごい音と煙!

隣にいた私は思わず飛び上がってしまいました。

ブラックパウダーが使ってあるので匂いは花火みたいな臭いです。

いざ、私の番になるとさっきの音にびびってしまって腰が引けてしまっていたのでエドが背中を

支えてくれてそれでなんとか引き金を引きました!

すごい音がしたけれど思ったほど衝撃はなく、けれどもやっぱり的を大きく外れてしまいました。

次は狙うところをしっかり教えてもらったものの今度も大外れ。

見兼ねたエドのお友達がブラックパウダーではない銃を使わせてくれました。

使い方は同じですが、衝撃や音がずっと少なくとてもスムーズに撃てる銃だったので

今度はちゃんと的にあてることができました。

032_convert_20081024152356.jpg


で、旦那の番。

旦那は以前おじさんに狩りに連れて行ってもらったことがあるので銃の扱い方は承知。

ブラックパウダーであっさりパンパン!っとやってのけてしまいました。

020_convert_20081024150102.jpg

ちなみに的はターキー姿の鉄板です。

私は二回目もブラックパウダーじゃない方で撃ったのですが、的にうまくあたるようになってきた

のでブラックパウダーの方も撃たせてもらうことになりました。

今度は音と衝撃にびびらずしっかりと構えられたおかげかちゃんと的にあたりました。

上手になってきたから、と言って次に渡されたのはライフル!!



ええ~!?こんなの私に撃てるの!?

024_convert_20081024152610.jpg

エドの友達:「だ~いじょうぶだよ~!」


みんなは軽々と持ちあげているけれどいざ自分の手で持ってみるとやっぱり重たい。

胸と閉めた脇の間でぎゅっと支えて、ライフルの先端にある狙いを定める為のちょっと飛び出た

金属を肩目で的に合わせて・・・

撃ってみると短銃ほど衝撃はなく意外にも撃ちやすかったです。

ただし10発連続射撃だったのでだんだん腕がライフルの重みでだるくなってきて最後の方は

辛かったです。

でも10発10中!!

ゆ~っくり撃ってたけど(^^;)

みんな優しいから、

「上出来、上出来~!」って誉めてくれて嬉しかったです。

たくさん撃たせてもらった後は町の色んなカウボーイおっちゃんたちを紹介してまわってくれたり

お店に連れて行ってくれたりとても楽しかったです。

みんな気安くとってもフレンドリーな人達ばかり。

女性のカウガールも結構たくさんいて素敵でした。

まあ、でも今日は暑かったのなんのって。

みんな仮装してるから長そで長ズボンの人たちばっかりだったので暑そうにしていました。

私も汗だくだくの土埃だらけ。

まあカウボーイってこんな感じなのかもね。

でもとっても楽しかったです。

貴重な体験ができました!

でも銃の引き金って思ったより簡単に引けちゃうので、ちょっとさわったら発砲してしまう感じで

やっぱりちゃんと使い方を知らないと怖いなあって思いました。

色々教えてくれたエドに感謝です。

そして何よりもストレス発散になったよ!!

あー気持ち良かった!


023_convert_20081025141711.jpg

あたった・・・

今日またもや奇妙な夢をみて目が覚めました。

内容を結構覚えていたので友達に教えてもらった夢占いで検索してみました。

印象に残っていたのが、追われる、エレベーターが落ちる、迷う、髪を切る、っていう

なんか検索するまでもなく悪そうな感じはするけど、やっぱり悪いことでした。

特に髪を切るっていうのは悪いことが起こるって書いてて、読まなきゃよかったって

ちょっとへこんでしまったけれど、まあ色々気をつけようと思ってたわけなんですよ。

それがねえ・・・。

見事的中。

まあ偶然に起こったことなんだけれど、昨夜こんな夢を見たものだからなんとも言えない気分に

なってしまいました。

しかも2つも悪いことが起こったものだからはーびっくり。

1個はまあ、予想はしてたことだけど、今日判明したのでなんだか複雑。

まあ、それは仕方ないとして。

2個目。

私、しでかしました。

車の練習中ブロックを乗り上げて車を盛大に木にこすりつけてしまいました・・・。

旦那絶叫。

私・・・・何が起こったのか分からなかった・・・・。

マニュアル車でパーキングの練習をしていたのですが・・・・。

ブロックに囲われた木がところどころにあってその付近で駐車練習していたのですが、

練習しているうちにその木のど真ん前に駐車してしまって。

車動かさなくちゃ~と思って横にハンドルを切ろうとしたのに・・・。

まっすぐいっちゃった・・・。

しかも、やばい!とまらなきゃ!!って思ったのに、すっごく動揺してしまって

思わずブレーキではなくアクセルをふんづけてしまったのでした・・・。

はあ・・・。

車の側面に大打撃・・。

ゴリゴリゴリ~!!!ってすごい音したし・・・。

旦那が助手席から飛び出して確認すると、

「うわぁあぁぁぁぁぁ!!!」

と嘆き始めたので恐る恐る私も見に行くと・・・・。

ああ・・・。

これ、直すのにいったいいくらかかるんだろうってショック受けました。

すごくこすれてるしドアの下の長細いパーツが車から浮いちゃってるし・・・・。

ああ、なんてことしちゃったんだ・・・と思ってひたすら謝り続ける私。

ていうか謝ることしか思い浮かばなかった・・・。

旦那がすごくショックを受けて怒っていて申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが

しばらくしたら旦那も落ち着いたみたいで、

「車はなんとかなるし、木もブロックも無事やしよかった。怒ってごめん。」

なんて言ってくれるものだからもう本当に申し訳なくて泣いてしまいました。

もうこれは、私の虎の子を差し出すしかないか・・・。

(旦那に内緒のへそくり)

パパさんも見に来てくれて迷惑をかけてしまったけれど、パパさんも旦那弟ダニエルも、

「みんな似たりよったりのうっかりをすることがあるんやからそんなに気を落とさないで」

と励ましてくれて、過去に彼らのやってのけたうっかり談を聞かせてくれて励ましてくれました。

私はいいんだけど、旦那に本当に申し訳ない。

ぶつけた時はすっごく興奮して怒ってたけれど、落ち着いた後は全く怒ることなく私に気を

遣ってくれるけど、本当は今もショックなんだろうなあ。

なんとかして直さねば・・・。

夢で警告してもらってたのに早速やらかしてしまった私はあほですね。

今後気をつけます・・・。

旦那、ありがとう。




夢日記

昨夜はすごい衝撃的な夢を見たのでちょっとメモしておきます。

最初は姫路城みたいなところにいた。

なぜか誰かに追われていて、捕まったところ、銃で2発、そして刀で2回お腹を刺される。

(不思議だがすごく痛かった)

気づくと突如近未来的な建物の内部にいてなぜか自分が身籠っている事に気づく。

しかももう産まれそう。

(しかし腹は刺され、太ももは銃で撃たれている)

倒れそうになって目の前のドアにもたれかかるようになると、ドアがあいて

中には看護士らしき人と妊婦さんが一人出産中だった。

あ、病院に来たんだった、と急に納得する。

しかしその部屋は丸く真っ白でベッドも医療器具も何もない。

突然苦しくて歩けなくなり、もうすぐにも産まれそうだということに気づく。

看護士さんに、

私:「助けてください、もう産まれそうなんです。」

とうずくまって助けを求めると、

看護士:「甘えてんじゃないわよ。ここまで自力で来なさい!そしたらみてあげるから!」

ええ~!?なんてスパルタなんだ・・・と思いながら必死に重い体を引きずって看護士の元まで

たどりつく。

私:「銃で2発撃たれた上にお腹を刀で刺されたんです。」

看護士:「ああ、そうなの。(超冷静)でも赤ちゃんには刺さっていないようね。

さあそこに横になって一気に赤ちゃんをお腹から出すのよ!」

私のケガの治療もしてくれず、私はその何もない真っ白な部屋で出産を始めた。

もういきんだらすぐ出てきそうな感じで、出産を終えた妊婦さんに見られながら

「ん~!!」といきむと、

スッポ~ン!!

とマンガみたいな勢いで赤ちゃんが生まれてきた。

看護士さんが、赤ちゃんは女の子だという。

今顔を見せてあげるわね~、と言って見せられた赤ちゃんの顔は・・・

人間の顔ではなかった。

私の好きな塊魂に出てくるキャラクターのような顔をしている。

こんなの↓

habana.jpg


(中断:みなさん、塊魂という不思議なゲームを知っているだろうか。ボールを転がして物を

物を巻き込んでどんどんそのボールを大きくしていくというゲーム。そのゲームのキャラクター

が超個性的)

しかも、大きさが幼児くらいの大きさなのだ。

すると、看護師さんが、

「このこ本当は双子だったのにね。この子がもう一人の子をおなかの中で食べちゃったから

こんなに大きくなっちゃったのね」

と、とんでもないことを言ったのだ。

(実は旦那の友達に実際に起こった事。話を聞いて相当衝撃を受けたものと思われる)

私:「ああ、そうだったんですか・・・。でも元気な子でよかったです。」

そしてちらっと横を見ると旦那がそこにいた。

旦那:「元気な女の子が生まれてよかった!」

特に驚きもせず喜んでいる。

旦那の後ろには旦那両親がいた。

なんだか複雑な顔をしている。



そんなところで目が覚めました。

起きたらすんごく不思議な気分でした。

なんか色々な事が妙にリアルに感じられたので、

「夢だよね??」

とひとりごとを言ってしまったくらい。

たぶん日頃不思議に思っていることや、

(銃で撃たれたらどれくらい痛いんだろう、とか切腹ってどんなに痛いんだろう、とか)

不安に思っていること(アメリカでは帝王切開の次の日から歩かせられる。入院も4日程。

普通分娩なら2日で退院。それを聞いて恐ろしい思った。あと健康な赤ちゃんが生まれてくるか

心配なこと。まだ妊娠もしてないのにね。)

そんな色んな思いが一気に夢に出てきたのかなあ、と。

ちなみに姫路城らしき場所で起こった出来事は日本語で病院の出来事は英語の会話だった。

こんな濃い夢は毎日見ないけれど、変な夢は毎日みるので寝てるのに疲れたり。

あ~、熟睡したいなあ・・・。






ボーリング

今日は日本人のお友達と旦那と旦那友達のローリーの4人でボーリングに行ってきました。

初めてのアメリカのボーリング場です。

古めかしいのを想像していたのだけれど・・・

やっぱり古めかしかった。笑。

建物はそんな古くはないと思うんだけれど、中はなんだかレトロな感じがしました。

日本で私が友達とよく行ったラウンド1なんかの派手さからはほど遠くとてもシンプル。

そういえば、私の地元近くにあったローカルなボーリング場にちょっと似ていました。

アーケードゲームもちょっと置いていたり、ボーリング用品を売ってる売店があったり。

ローリーの持っていたクーポンで1ゲーム150円くらいでプレイできました。

2ゲームしかしなかったんだけど、アメリカで初のボーリングは散々な結果に・・・。

2回とも100点超えならず、2回目なんて70点くらいでした。

トホホ・・・。要練習かな。

ローリーはマイボール、マイシューズ持参でやる気満々!

さすがに上手でした。

格好いいなあ。

ボーリングの後はみんなでフローズンヨーグルトのお店へ。

初めていくお店だったけれど、とてもかわいい内装でした。

フローズンヨーグルトも、トッピングもたくさん種類があって、カップに自分で好きなものを

入れていくので量も自分で決められてよかったです。

私はクッキーアンドクリーム味をチョイス。甘さもちょうどよく美味しかったです☆

お値段も手ごろだしまた行きたいな♪

今日は久々に日本人のお友達に会えたので、とっても嬉しくて楽しかった♪♪

同じような境遇で生活している身同士の悩みや愚痴なんかお互いうなずき合って

話ができたのが嬉しかったです。

日本語で会話できるっていうのも嬉しかったし。

友達ががんばってる様子を聞くと私もがんばろう、って励まされるしなんだか心強い。

今日はあんまりゆっくり話ができなかったので、また一緒にお話したいなあ。

彼女とは私が留学していた時に出会って、また偶然にも二人とも結婚して留学していた時の

街に戻り、そして4年たった今またこうしてお付き合いをさせていただいているわけです。

こうして再び会うことができたのはとっても不思議なご縁。

これからもその縁を大切にしていきたいものです。

さ~、今日はボーリングで疲れたので(ってたいして動いてないけど)そろそろ寝るとします。

楽しい1日でした☆







お母さん自慢

今日はちょっとうちの母親の自慢話でも。笑。

今日母からEMSで荷物が届きました。

先週からいつ届くのかそわそわしていたので、今日ようやく(アメリカは3連休の週末だった為)

荷物が届いた時は大感激でした☆

色々たくさん送ってくれたけど、その中でも母が手作りしてくれたカバンが一番うれしかった!

こんなのです↓

001_convert_20081016061704.jpg

私はちょっとでかけるのでも結構いろいろ持っていくのでこれくらいの大きさのカバンが嬉しい。

しかも肩掛けなので両手が空くし楽ちんだしね!

掛けるとこんな感じ。

007_convert_20081016061748.jpg

へたっぴな写真ですみません・・・。

私の足、みえちゃってるし・・・。

うちの母はとっても裁縫上手なので昔からよく服やタペストリー、ベッドカバー、小物なんかを

よく作ってくれました。

ちっちゃい頃は手作りの良さがわからなくて、みんなとおんなじ物がいい!なんて思っていて

あまり好きではなかったのですが、成長するにつれてこの手作りの良さがとってもよくわかる

ようになりました。

そしてそれがとても幸せなことだということも。

私の為に時間を割いて素敵なものを作ってくれるなんて本当にうれしいことです。

そんな母の作品をちょっとここで披露。

といっても今私の手元にあるものだけですが。

これは私のカメラ入れとして使用しているポーチ。

009_convert_20081016061822.jpg

丸くてぷっくりしててかわいいでしょ?

で、次のこれはキーホルダー。

010_convert_20081016061859.jpg

ニャンコがポイント。

私はこの両端についてるボタンも可愛くて好き。

中身↓

012_convert_20081016061932.jpg

横から撮ってみた↓

014_convert_20081016062005.jpg

キルティングも何もかも全部手縫いです。

すごいでしょ?

私なんてミシンも手縫いもろくにできないっていうのに・・・。

お母さんはすごいねえ。

こんな風にいくつも可愛い作品を作って私たち娘たちや、お友達なんかにプレゼントしてくれます。

私もこんな風にかわいいものが作れたらいいんだけど。。。

そんな訳で今日はうちの母自慢。

お母さん、いつもありがとう。


雑な人たち

以前、私の旦那の家族はごはんに醤油をどぼどぼかけて食べるという話をしたことがありますが。

今日はちょっとその延長。

というか書かないとストレスがたまるので書かせてください。

先日炊き込みご飯を作りました。

好き嫌いの激しいパパさんは好きそうじゃないな~、と思ったのでパパさんの出かける日に

作ったのです。

あとは純日本風のおかずでも添えて、と思っていたらパパさんが急に出かけないことになって

しまったのです。

なのでおかずだけ急遽パパさんの好きそうなものに変えて夕飯に。

この日はママさんも用事でいなかったので、パパさんと旦那弟ダニエル、旦那、私、の4人

での夕飯でした。

おかずだけじゃ少ないなあ・・・・、と思って一応炊き込みご飯も食べるかどうか聞いてみたら、

食べると言うのでうれしくなって、

「これは味付けをしたスープとたくさんの具を入れて炊いた日本料理だよ。」

って一応説明もしました。

にもかかわらず私以外みんな、一口食べる以前に醤油をまたもやだばだばと炊き込みご飯に

かけて食べだしたのです。

ちょっ・・・。

それはないんじゃ・・・。

味見してみて、塩気が足りなければ足すのはわかるけど、口をつける前に、しかも

口にしたことのない料理に醤油をぶっかけるなんてひどすぎる!!

(って思うのは私だけ?)

せっかく一生懸命味付けしたのに・・・。

せっかく日本料理を食べてもらうチャンスだったのに・・・。

炊き込みご飯に失礼なことしちゃってくれて!!

それで美味しいなんて言ってる彼らの味覚が信じられません。

なんか作ってる身としてはなんとも作りがいがないというかむなしいというか・・・。

お醤油ぶっかけて、それで美味しいって言われてもねえ・・・。

嬉しくないっての。

食べ物がもったいない・・・。

雑な食べ方しないで~(>△<)

幸いなことに、ママさんは素の味を味わってくれる人なので、残しておいた炊き込みご飯を

食べてもらったら、出したそのままを食べてくれて、おいしいと言ってくれました。

ママさんがいるからまだ料理する甲斐があるよ・・・。

パパさんなんかはきっと自分で料理しないから料理した人の気持ちがわからないんだろうなあ、

とも思う。

それとも、

「日本料理だろうが、フランス料理だろうが、おれの好きなように食べるんだ!」

という人なのかもしれません。

パパさんはコック泣かせなお人です・・・・

Rain Check♪

アメリカってなんていいところだろう♪と思うことがたま~に、ごくたま~にありますが

今日はそんな話をちらっと。

とあるスーパーの特売のちらしが入ってて旦那と買い物に行った時のこと。

特売の品物を探すも見つからず。

あ~、全部売れちゃったのかな~ってガッカリしていたら、旦那が店員さんに

レインチェックをもらいに行かなきゃって言うものだから、

レインチェックとはなんぞや??と尋ねると店員さんから何か紙切れをもらってきた。

これがレインチェックだよ、と見せてくれた紙切れには、売り切れた特売品の品名と

必要数量が書いてあった。

このレインチェックというのはセール中に品物が売り切れてしまった時に、今度

お店が新たにその品物を仕入れた後、たとえセールが終わってしまっていても

このレインチェックさえあればセール中と同じ値段で売りますよ、という約束がされたもの

なんだそうな。

ということでアメリカではセールだからといって慌てて買い物しなくてもレインチェックをもらえば

後日セールの値段で品物が無事手に入るわけで。

と~ってもアメリカ人っぽい便利なこのしくみ。

お客を怒らせたら怖い国ですからね。

でもおかげでガッカリせずにすみました(^^)

アメリカにはこんな風に便利なしくみがたくさんあるのでうまく利用しないと損をします。

また私が聞いたお得な話でも書こうと思います。




お化け屋敷

先週の土曜日は旦那妹のデイナとそのお友達と総勢8人で南カリフォルニアの遊園地、

Knott's Berry Farmに行ってきました。

昔からある遊園地だそうですが、それにもかかわらず新しいライドがたくさんあるのと

観光客にはスヌーピーがマスコットキャラになっているので人気の遊園地です。

その遊園地ですが、毎年ハロウィンの時期には夕方7時くらいから夜中の2時まで

Knott's Scary Farmとしてゴーストタウン化するのです。

園内はハロウィン仕様に飾り付けられ、スモークがあたりにたちこめています。

全体がお化け屋敷って感じかな。

そこらじゅうモンスターに扮した従業員の方がウロウロしてお客を見つけては脅かして

くるというドキドキの園内。

そればかりではなく園内にはたくさんのお化け屋敷が作られています。

私たちは今回はそのお化け屋敷めぐりをメインに園内をグルグルさまよい歩きました。

お化け屋敷の内装はそれぞれのテーマに沿っていて、吸血鬼屋敷や怖い人形館、

怖いピエロや宇宙をテーマにしたものなどその他た~くさんありました。

みんなでしがみつきあっておっかなびっくり歩いていると突然ワー!!!っとモンスターが

飛び出てくるので慣れないうちはすっごくビックリして叫びまくりました。

お化け屋敷内でなくても園内に隠れているモンスターがたくさんあるので、

ボーっと歩いていたり、ジュースを買おうとしてる時などの不意をつかれて

背後や自販機の横からモンスターが飛び出てきてびっくりしたりしました。

デイナは面白がってキャーキャー叫んでいたのでモンスターが喜んで追いかけまわしてきたり。

翌日のどがガラガラになってしまったけれどとっても楽しかったです。

何よりも深夜の遊園地っていうのが非日常で楽しかった!

結局その日は深夜1時半まで遊んで帰ったら朝の3時半。(寄り道したので)

旦那抜きの夜遊び(笑)で最初はあんまり行く気がしなかったけど行ってよかったです。

帰ってきてからはぐ~っすりとお昼頃まで寝ちゃいました。

たまにはいいよね!

一応興味ある人のために遊園地のurl貼っておきます。

ハロウィン期間でおばけだらけのホームページなので苦手な人は注意してください。

http://haunt.knotts.com/

聞くところによると、他の遊園地でもおなじようなイベントをやってるそうです。

(universal studioのは怖いと評判)

興味ある方は探してみてください。







なっとうちゃん

今日は久々に納豆ご飯を食べました♪

渡米して以来食べてなかったので本当に久しぶり。

あ~、幸せ。

今日は旦那もいないし、旦那兄弟たちもみんなどこかに行っているのでここぞとばかりに

冷凍しておいた納豆を解凍して、これまた冷凍しておいた玄米ごはんを温めていただきました。

やっぱり納豆は美味しいなあ~(´▽`)

うちの家族(日本の)はみんな納豆大好きなのでしょっちゅう食べてます。

母親なんか毎日食べてるんじゃないだろうか?

それくらい好きです。

で、こっちのファミリーはというと。

旦那は以前においをかいで、

「1日中はいてた靴下のような臭いがする!!」

とか言って食べるのを断固拒否。

旦那兄弟も腐った(正確には発酵した、だけど)大豆と聞いているので食べるのは断固拒否。

チャレンジャーのママさんは、

「一度食べてみたいわ~。」

と話していた。

ママさんは今日家にいたので、納豆を見せにいってみた。

「これが前話してた納豆だよ~。前話してた発酵させてある大豆。」

ママさん:「あ~!覚えてるわ!見せてちょうだい!」

パッケージを開けて見せてあげると、

ママさん:「におい嗅いでもいいかしら?」

と言うので嗅いでもらうと、

ママさん:「うっ!!」

すんごい臭そうな顔をしてのけぞってしまいました。

「やっぱり臭かった?でも味は美味しいよ。」

って言ったけど臭いが強烈すぎたようでチャレンジャーママさんといえど口に運ぶ気には

なれなかったようです。

やっぱりあの臭いと見ためは初めて見る人にはきついんでしょうね。

旦那もあの臭いとネバネバしてるのが恐ろしいと言っていましたし。

日本人じゃないかぎりよっぽどの物好きでないと食べないのかもしれません。

あ、そういえばおとなりの韓国では納豆ってあるのかな?

ま、というわけで、こっちではみてるだけで気持ち悪がられる納豆なのでみんながいない時に

こっそり食べるしかないです。

身体にいいし美味しいのになあ~。

ひとりで食べちゃうもんね!

そんなに見つめないで

今日旦那とお昼に久々にバーガーキングへ行った時のこと。

家の割と近くにあった店舗はつぶれちゃってて、用事がてらちょっと離れたところのへ行きました。

でもこの店舗があるのはあまり治安のいい場所ではないので私一人では絶対行かない所です。

ま、今日は旦那もいることだし、混雑する時間も過ぎてるし大丈夫だろう、と思い店に入ると、

だ~れもいませんでした。

3時前だったからかな。ドライブスルーは車が何台かあったけど。

ほっとして食べ物を注文して二人でのんびり遅めのランチをとっていました。

ふと窓の外に目を向けると、刺青だれけの(これはこっちでは普通)いかついお兄さんが

すんごい怖い顔してバーガーキングの方へ歩いてくるのが見えました。

思わず、

「ひ~!!こっちこないで!!」

と心の中で祈っていたら普通に通り過ぎて行ってくれましたが。

場所が場所なだけ、ちょっとでも柄の悪そうな人を見るとすんごいびびります。

で、またゆっくりと食べているとだんだんとお客さんがやってきました。

何気なくドアの方を見やると、いましがた入ってきたばかりの感じのよさそうな中年の女性と目が

あいました。

なぜかニッコリと微笑んできます。

私はむやみに笑いかけるとえらい目に会うことを聞いているので普段人と目があっても

無視するようにしているので、(スーパーにいるおばちゃんならしゃべったりするけど)

悪い人には見えなかったけれどなんとなく癖でスルーしました。

(ふん!って感じのじゃないよ。あくまでなにげな~く)

それでまた旦那とおしゃべりしながらバーガーを食べていると、私たちの隣の席に先ほどの女性

が私と向い合わせになるように座ったのです。

先ほどちょこっと書いたように、店内はガラガラ。(注文してる人はいるが)

もちろんテーブルもい~ぱい空いているわけで。

なのになぜわざわざ私たちの隣に?

ちらっと見るとこの女性、何もオーダーしていない。

なんか変な人だなあ、と警戒し出して出来るだけこの女性の方は見ないようにして旦那と他愛ない

話をしていました。

しかし。

すごい近距離に座っているので旦那の顔を見るたび、横目にこの女性の顔が見えるのですが

ず~っと私の方を見つめています。

もう気持ち悪いくらいこちらをじっとみてそして微笑んでいるのです。

たまに顔をそらすものの、またこちらを見つめて微笑む。

やばい、やっぱり変な人だ、と思ってまだ半分残っていたバーガーを無理やりつめこんで

旦那に、

「そろそろ行こうか」

と声をかけて一目散に店をあとにしました。

もちろん怖くて振り返れませんでした!

車にのって旦那に、

「あの私たちの隣に座った女の人、ずっと私の方をみて笑っていて気持ち悪かった!」

と言うと、旦那も

「僕もあの人が隣に座った瞬間、なんかこの人やばい人かも、って思った」とのこと。

ちょっと予想外の出来事でしたが、アメリカって本当にかわった人が多いので要注意です。

怖そうに見える人だけが危ないのじゃなくてこういう人もたまにいるので。

もしかしたら悪い人ではないかもしれないけれど、近寄らないにこしたことはないです。

で、目があってもやたらめったら笑わないこと。

スマイルは好意を示すので何かあってからでは遅いし、あんたから誘ってきたんじゃんと言われて

も仕方のないこと。

自分の身を守る為にもこれからも気をつけようと思います。

あ~、でも話かけられなくてよかった!!








まーっちゃ

010_convert_20081001045811.jpg


先日すっごく久々にスタバに行ってす~っごく久々に抹茶フラペチーノを飲みました!

アメリカでも抹茶ラテやフラペチーノが取り入れられたって聞いてたけど、

飲んでる人を見たことがなかったのでいまいち実感がありませんでした。

ドライブスルーだたんですが、ドライブスルーのメニューに書いてなくて

やっぱりやってないのかな~、と思って聞いたらやってるそうで!

ならメニューに書いておいてよ、って思うんですが。

でも久々の抹茶フラペチーノを口にして幸せ~。

日本のと変わりない気がするけど一緒かな?

こっちで売ってる抹茶アイスなんかはかなり味がうすくていまいち抹茶って感じがしない。

緑色ももちろん薄いし。

やっぱりあの苦味に抵抗がある人がまだまだ多いからかなあ?

でも4年前私が留学していた頃に比べると抹茶や緑茶製品がどんどん増えていて私には

嬉しい限り☆

このフラペチーノも期間限定じゃなくてずっとやっててほしいなあ。

抹茶といえば、京都の都路里のパフェが食べたい・・・。

うう・・・。

FC2カウンター

sidetitleプロフィールsidetitle

coconut lime

Author:coconut lime
coconut lime
↑好きなボディーローションの匂い♪
アメリカ西海岸在住

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。