スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時季外れ?

001_convert_20080930055723.jpg

冷やしソバです。

もう10月になろうかという頃にもかかわらず食べてます。

でもこっちじゃやっと残暑って感じなのでまだまだ冷たいものが美味しい。

天気予報みてると今週も36度まで上がるみたいだし・・・。ウンザリ。

気温はまだ高いけれど、ようやくちょっと秋っぽい雰囲気が出てきた感じかな?

ソバの話に戻りますが、ソバは母が送ってくれたもの、ツユはこちらの日系スーパーで

買ったものです。

小葱はアメリカのスーパーでも売ってます。

アメリカ人がネギを食べるのなんて想像できなかったけど、

旦那家族をはじめ、私の知ってるアメリカ人は結構好んで食べる人が多いです。

丼の上に日本人顔負けな程山盛りに盛ってる人なんかもたまに見かけます。

旦那妹なんて大好きみたいでいつも多めに入れてもらったりしてます。

なんかちょっと親近感わきますよね。

私はソバ、うどんにはネギが欠かせないのでアメリカ人でも同じように食べてくれる人がいると

嬉しいです。

あ、ソバ、うどんも旦那家族に好評です。

つけだれも好きみたい。

天ぷら作った時のたれなんかも好きみたいだったから、醤油テイストが結構好まれてたり。

特に照り焼きのタレは大好きみたい。

自分の国の料理が好まれているのはうれしいです。

ただ、煮物系はまだ作ったことがないので好まれるかどうか・・・。

今度肉じゃがでも作って反応を見てみようかと思います。

ていうか私が食べたい・・・。

スポンサーサイト

あれれ・・・?

ターゲットというお店で買い物をしていたらこんな懐かしいものに遭遇しました。

ジャン!

008_convert_20080929064258.jpg

ドーモくんです!

どうやらターゲットでのマスコットキャラ的存在になりつつあるのかなんなのか。

ハロウィンの内装に合わせてドーモくんだらけです。

こんなのも。

004_convert_20080929064556.jpg

あ、ちなみにこの手は旦那のね。一応。

005_convert_20080929064811.jpg

こんなのとか。

006_convert_20080929064929.jpg

こんなのまで。

007_convert_20080929065109.jpg

↑このドーモくんがガリガリ食べてるのはcandy cornというアメリカのハロウィンには欠かせない

キャンディーです。かわいい見た目。

と、なんでドーモくんがアメリカに上陸してるのかわからないけれど、

なんか久々に見れて嬉しかったなあ。

結構好きだったんだよね。

日本ではもう何年も前のキャラだしあんまりみかけなくなってしまったよね。

アメリカ人にもウケるといいなあ。

がんばれドーモくん!






オートミールクランベリークッキー

先日日記に書いたオートミールを使ったお菓子をアップします。

オートミールクランベリークッキー(食べかけ・笑)

013_convert_20080929020808.jpg

裏側

016_convert_20080929021019.jpg

表側だとわかりにくいですが、裏側をみると押麦がよく見えますよね?

3カップも押麦を使用しました。

食感は、カリッ→グニャッって感じで見た目とは裏腹にソフトクッキーになってます。

レシピはレーズン使用とのことでしたが、家になかったので今回はクランベリーを使用しました。

レーズン、嫌いじゃないけどそんな美味しい!ってものでもないしクランベリーの方が好きです・・。

栄養的にはレーズンの方がいいのかな?

レシピはアメリカのメジャーカップで量るレシピなので今度作った時にでもグラムを量ってみます。

アメリカのお菓子のレシピはカップで量るのがほとんどなので簡単に計量できます。

これに慣れてしまうと、いちいち量り器を出して量る必要がないのでたまにグラムで作る時は

結構面倒くさかったりして。

そうそう、このクランベリークッキー、結構腹もちがいいので(そして食べると必ず水を飲みたくなる)

通勤前なんかにちょっとつまんでいくのにいいかもしれません。

身体にもよくて美味しいですよ☆


ようやく・・・

ようやく仮免とれました。

とはいってもこっちは筆記試験パスしたらもらえるという恐ろしい免許だけど。

筆記試験、日本語もあるって聞いていたのですが、ガイドブックが英語だったので

混乱したら嫌なので英語で受験しました。

ていうか受付のお姉さんが有無を言わさずずいっと試験用紙を私に渡してあっちでさっさと受けて

きてね。って感じだったので聞く隙もなかったですが。

鉛筆と試験用紙を渡されてすみっこの試験を受けるコーナーに行って試験。

時間制限はないので気のすむまで出来ます。

まあわからないものを時間制限なしにやっても無駄な気もしますが・・・。

試験問題は全部で36題で6問間違えたらアウトです。

過去問もやって臨んだのですが、過去問で出てきたのがほとんどなくて焦りました。

しかも出てきたことがない英単語とか出てきて問題のシチュエーションがよくわからなかったり。

で、あいまいなのが8問くらいあったんです。

で、もういくら悩んでも答えがわからないのでもういいや、と思って提出したら、

受付のお姉さんがこれまたサササっと赤ペンで採点してくれて、

何かプリントし出したなあ、と思ったら、

これが仮免許になります、と言って仮免許らしきペーパーを渡してくれた。

え!!受かったの!?と信じられなくて旦那に何度も、

「これ仮免だよね??」って聞いてみたり。

しかしお姉さんたち、愛想がちっともなかったです。

必要最低限のことは口にしない。

かと思ったら作業をしながら隣の席に座ってる同僚と、

「うちの娘がね~、」とぺちゃくちゃ話し出すし。

日本じゃ信じられない光景ですね。

とはいえ無事ギリギリ(6問間違いだった!)合格できたのでよかった~。

今度は実技に向けて練習です。

あ~、怖いなあ。ちゃんと運転できるかなあ・・・。

今日は旦那がミッションの運転を教えてくれました。

オートマに比べるとやっぱりちょっとややこしいですね・・・。

しかも足が疲れるし。

試験はオートマで受けますが、旦那の車がミッションなのでミッション車にもなれておかないと、

ということで・・・。

事故らないようがんばります。

我が家にもついに・・・

wiiがやってきました。

旦那があんまり欲しい欲しいというものだから・・・。

旦那が貯めていたおこずかいで。

それでも足が出ましたが・・・。

ず~っと欲しいって言ってたのでまあ仕方ないかと思って。

よく旦那がゲームやDVDを買いにいくお店に行ってあるかどうか聞くと、

在庫がないとのこと。

でもどうしても今日手に入れたい旦那は別の場所にある同じ店へ向かいました。

するとその店でもないとのこと。

で、他の支店に確認してもらうと、たくさん在庫があるものの、

日曜日にチラシが出るからそれまで在庫を確保するため、あるけれど売らないというのです。

旦那が、日曜日から売り出すのはセール価格か聞くと、通常価格ということ。

そんな理由で売ってもらえませんでした。

わざわざ今日お店まで足を運んだのに。

なので違うお店に行って購入しました。

せっかく最初にそのお店で買い物しようと訪れたのに。

そのお店のお客は結局他店に流れてしまって。

馬鹿な商売をするなあ・・・。

いつも買い物するところなだけにガッカリな対応です。

なんだかなあ。

ま、でも無事wiiが手に入って旦那は大喜び。

それ、クリスマスプレゼントだから、って言ったら凹んでたけど。笑。

まあクリスマスプレゼントの一部ってことで。

wiiって高いもんね。

とりあえず旦那は好きなゲームを1個買って早速プレイしてました。

バイオハザードなので銃声がうるさいです。

その後はwiiスポーツのボーリングを二人で真剣にやったり。

汗かいちゃいましたよ。

なんだかんだ私も楽しんでるので買ってよかったかな?

でもアメリカのwiiゲームしかできないので私はちょっと不満だったり。

日本のソフトもプレイできたらいいのになあ。。。

まあとりあえずしばらくはwiiスポーツで楽しもうと思います☆

オートミール

最近のお気に入りの朝ごはんはオートミール。

シリアルも好きだけど、甘すぎたり、朝からあんまり冷たい牛乳を飲みたくなかったりする時が

あるので、そういう時はオートミールを食べるようにしています。

即席のが売っているので作り方は超簡単。

ボールにオートミールを入れてお湯を注ぐだけ。

カップラーメンのように数分待てば出来上がり。

初めてオートミールを口にするまでは、海外の映画やドラマの影響で子供がのけぞって嫌がって

いる光景が目に焼き付いていたのでどんなに恐ろしい食べ物なのかと敬遠していました。

しかし、好き嫌いの激しい旦那がパクパク食べているのをみて一口もらったら、

これが結構美味しかったのよね。

最近はいろんなフレーバーのオートミールがあるので、味も楽しめて美味しく食べられるそう。

私が好きなのはシナモンやメープル&ブラウンシュガー、アプルシナモンなどのスパイスの効いた

フレーバーがお気に入りです。

お湯を注ぐからほっこり温かいし、おかゆのようにもったりしてるので食べやすくて朝ごはんに

よく食べています。

フレーバーがついているのは好きですが、一度プレーンのをそのまま食べてみたのですが、

これはなんとも・・・まずかったです。

まずいっていうか押し麦をそのまま食べてるって感じ。

麦の味なんでしょうが、あまりいただけませんでした。

昔の海外ドラマで子供が食べさせられてたのはこのプレーンなやつかな?

旦那ファミリーもプレーンは好きじゃなくて、プレーンのにはブラウンシュガーやレーズン、

メープルシロップを加えたりして食べるそうです。

しかもオートミールってお通じが本当によくなるのです。

美味しく、でも健康にも気をつけたいっていう方にはお勧めです。

これから寒くなるし、お腹にはできるだけ温かいものを入れたいですよね。

日本でも輸入品コーナーにあったりするのでぜひ興味のある方はお試しください☆

あ、プレーンのはお菓子づくりに利用してもおいしくできますよ~☆

またクッキーでも作って写真アップします。




いたたたた・・・

私はよくその辺に足や腕をぶつけます。

おかげでそこらじゅう青あざだらけ。

あんまりいっぱいあるものだから、

「もしや白血病だったりしない??」

とか大げさに考えてしまうことまでたまにあるんですが・・・。

明らかにどっかでぶつけてるだけだろうなあ・・・。

昨日も車のドアを閉めようと勢いよくドアを押したのですが、その瞬間。

ゴスッ!!

自分の居場所も確認せず思いっきり閉めた間抜けな私は、自分の脛に思いっきりドアを

叩きつけてしまいました。

もう、声にならない声とはこのことです。

数秒たって、ヒィヒィ言い出すと旦那が心配してどうしたのか聞いてくれましたが、

足をドアでぶつけた、と言うと、

「あ~、またやったんやな・・・。」

という顔で早くこっちにおいでと言われる。

もはや心配を通り越してあきれられている私。

そういえば昔からよくちょこちょこケガをしたものだった。

だから近所のおばちゃん達にも、心配されるというよりも呆れられていたようです。

あ、家に帰ってドアをぶつけた脛をみてみたら、ジーンズの上からだったにもかかわらず

血が滲んでて、赤くはれ上がっていました。

なんであんなに勢いよくドアを閉めてしまったのか自分を恨みながら、シャワーを浴びると

傷口がしみて痛い。あほやな~・・・。

昔、足にケガがなくなったら大人になった証拠、と言われましたが・・・。

そんなんだったら当分大人になれそうにない私です。




パーティアゲイン

またしても我が家(というか私は居候の身分ですが)でパーティが催されています。

しかも今回はbachelor partyという結婚を間近に控えた花婿となる男性の為のパーティです。

しかしこのパーティ、普通のbachelor partyとちょっと違う・・・。

というのも花嫁やその女友達も参加しているということ。

旦那弟が花婿のベストマンなのでその経緯を聞いてみると、

本当は男性陣だけでクルーズなりどこかのバーでパーティなりしたかったらしいのですが、

花嫁さんがパーティにストリッパーを呼ぶんじゃないか、他の女性を呼ぶのじゃないか、と

えらく心配をしていたようで、旦那弟のダニエルが心配する必要ないよ、というにもかかわらず

信用してもらえなかったようでこのようなパーティになったのだそう。

(ベストマンの両親の家だからハメを外す心配はないし、ストリッパーを呼ばれる心配もない。

それでも心配なので自分も参加する、といったところ。)

結婚するカップルがこんな信頼関係がない状態でいいのか正直疑問に思いましたが

私が顔つっこむ問題でもないので黙っておきました。

知らない人ばっかりなのでパーティに顔を出す必要もないので自分の部屋でもくもくとご飯を

食べてテレビをみてます。

しかしこの家はパーティが多いなあ・・・。

ママさん、関係ないパーティやのに大変やあ・・・。

やっぱりアメリカ人はみんなで集まるイベントが多いなあ。

あ~、先が思いやられる。


お気に入りボディスプレー

先日デイナの誕生日にVictoria's Secretというお店でプレゼントを購入した時のこと。

ボディクリームやスプレーなんか色んな種類があるのでよく、5個でいくらとかいうような売り方が

多いのですが、この時は7個プラス今なら1個おまけでつけちゃうよ、というサービスをしていたので

おまけの1個を私用にもらっちゃいました。

私が選んだのはこれ。

005_convert_20080919053427.jpg

ココナッツのあま~い香りのするボディスプレー。

とってもいい匂いだし香りが結構長続きします。

香りは人それぞれ好みがあるけれど、このココナッツ系の香りはアメリカでは人気のある香りの

ようです。

もちろんココナッツ以外にもフルーツや花の香りのものもたくさん種類があるので色々混ぜて

プレゼントやおみやげにしたら喜ばれるかもしれません。

いい匂いってリラックスするのにいいですしね(^^)

旦那にもふりかけたいくらいです。

叫び声

昨日自分の部屋でプロジェクトランウェイというデザイナー選抜のショーを見ていた時のこと。

(日本でもたまに放送していると思う。この手の番組がアメリカには多い。)

小さい音声だと英語が聞き取りにくいので結構な大音量でテレビを見ていたのですが、

突然その大音量もなんのその、すんごい叫び声が一階から聞こえてきた。

何事か!?とビックリして部屋から飛び出すと、旦那ママさんが必死に旦那の名前を呼んでいる。

もちろん旦那もビックリして急いでママさんのところに駆け付けた。

どうしたのかと尋ねる口を遮って、

「ね、ネズミがああ~!!!!」

と叫ぶではないですか。

「え。」

と思ってママさんの指差した方向を見るとまたしてもウンチッチが楽しそうにウロチョロしていました。

なんでまた???と思ったけれど今はママさんがパニックになっているので急いでウンチッチを

ケージに戻しました。

するとまたしても旦那の不用心でまた数ミリふたが開いていたのです。

人の話聞いとるんか!

私:「ごめんね○○(ママさんの名前)。まさかまた脱走するなんて・・・。ビックリしたでしょう?」

ママさん:「もうビックリしたし怖かったわよ~!!洗濯物をたたんでいて、ふとカーペットに目を

やったらそこにあのこがいたんですもの!しかも私の方に向かってくるからもうパニックよ!」

補足。ママさんはネズミ(ハムスターはOK)が大の苦手。大嫌い。

ウンチッチを飼う際にも反対したが、旦那に説得された。

飼わせてもらっているのに怖がらせてしまって申し訳ない。。。

しかし、本当にどうやってテーブルから脱出しているんだろう・・・。

ウンチッチめ。

本当にビックリするくらい賢くて思い切ったことをする。

でもそんな元気なウンチッチでちょっと嬉しかったりもする。

でも次こそ誰かに踏みつぶされたりしてしまうかもしれないのでケージに釘を指すことにした。

これで私たちが釘を抜かない限りはビクともしない。

ここから逃げられることはないと思うけど、(旦那が閉め忘れない限り)さあどうするウンチッチ。

さすがにあきらめるかな?

しばらく観察しようと思います。

大脱走

家出しました。













というのは嘘で、いや、ホントなんですけど、私がではなくネズミのウンチッチが。

先日、仕事から帰ってきた旦那が疲れて部屋で昼寝をしていた時のこと。

誰かがコンコンと部屋のドアをたたいた。

私も一緒にうたたねをしていたので寝ぼけながらドアを開けると。

旦那弟のマシューがウンチッチと一緒にドアの前にいました。

マシューはヘビをペットで飼っているのでネズミをたまに買ってくるのだけどそれはエサ用で

あまり執着しない。

ウンチッチもエサとして買われてきたネズミの一匹だったけど旦那がマシューに懇願して譲って

もらったのだ。

そんなマシューだからウンチッチと遊ぶことなんて滅多にないものだから不思議に思って、

「どうしたの?」

と聞くと、

「コイツが一階のカーペットの上でウロウロしているのを見つけたよ。」

と教えてくれた。

もうびっくりだ。

というのも、ウンチッチのケージを置いている場所は脱走できるような場所ではないのです。

夏の間は私たちの部屋はウンチッチには暑すぎるから一階の涼しい場所にあるダイニングテーブル

の上にケージを置いている。

ウンチッチはケージの中の水のボトルにしがみついてよじ登り、ケージのふたにちょっとでも隙間

があれば鼻をつっこんで開けてしまうすごいネズミなのでケージの上には重石がのせてある。

脱出できたとしてもケージからテーブルに飛び降りないといけないし(過去にバランスを失って

落ちたことはある。)、テーブルの上に降りれたとしても床まで結構な高さがあるのでジャンプできる

とは思えない。

しかしそんな状況からウンチッチは脱走したのだ・・・!!

ありえない!

ビックリしてとりあえずケガがないか様子を見ると全く平気そう。

エサをやるといつものように元気いっぱいに食べだす。

ケガがないようで安心しましたが、よくよく考えるとウンチッチが助かったのは本当にラッキー

でした。

というのも一階には犬のマーヴリックがウロウロしているし、赤ちゃんマーヴリックは元気いっぱい

で遊ぶのが大好き。

ボールのように転がったものを追いかけるのが大好き。

そんなマーヴリックの目をすり抜けて、人通りの多い玄関を踏みつぶされることもなくドアで

潰されることもなくゲストルームまでたどり着きウロウロしているところを見つけられたのだ。

濃い緑色のカーペットなので真っ白のウンチッチが目についたそうだが、

もう少しで踏みつぶしそうだったとのこと。

あ~!よかった~・・・!!!

本当によかった~!!!

ウンチッチが生きててよかった~!!

思わずウンチッチにスリスリしてマシューにお礼を言ってケージに戻しに行きました。

マシューは、

「内緒でヘビのエサにしようかと思った。」

とか冗談で言ってましたがなんだかんだ優しい子です。

ケージを見ると、旦那が遊んだあとほんのすこ~しケージのふたが開いていて(3ミリくらい)

そこから抜け出したようでした・・・。

旦那にもふたをしっかり閉めるように注意して二人とも前より気を付けるようにしています。

それにしてもあんなにレイジーでぽっちゃりのウンチッチがあんな大冒険をするなんて本当に

びっくりです。

毎日同じケージの中で同じことをする毎日に飽き飽きしていたのかな?

これからちょこちょこ色んな場所で遊ばせようと思います。



オマケ

010_convert_20080917095059.jpg

ボトルの上で眠りこけるウンチッチ。

on sale??

先日旦那妹のデイナに連れられて近所のちっちゃなデパート風ストアにスポーツシューズを

買いに出かけました。

最近デイナと一緒にジムに通っているのだけれど、私が持っているのはスポーツシューズでは

ないので長く運動を続けると足が痛くなってくるのだ。

で、見かねたデイナが靴を買いにつれて行ってくれたのです。

ちょうどセール中でスポーツシューズも15~20%オフくらいになっていました。

しかし在庫ある限り、なので気に入ったのがあってもサイズがなくてなかなか見つからず。

その中に値札のついていない靴があり、結構気に入ったのでレジの店員さんに価格を確かめて

もらうことに。

バーコードを通してもらうと、価格は6千円程(59ドル)。

思ったより高いなあ~、と思いながらも他に気に入ったのがなかったのでそれを購入するしか

ないかなあ、と考えていたところ。

一緒にいたデイナが、

「この靴には値札もセールの札もついてなかったけれど、セール品ではないのかしら?

もう一度確かめてくれない?」

と頼んでくれた。

するとレジのおばちゃんは他の店員さんを呼んで価格を調べてくれるよう言ってくれて待つこと

5分チョイ。

先ほどおばちゃんがお願いした店員さんらしき人からおばちゃん宛に電話があった。

するとおばちゃん、

「15ドルなのね?」

と確認している。

思わずデイナの顔を見るとデイナもびっくりした顔で私の方をみている。

電話を切ったおばちゃんが、

「15ドル99セントです。どうします??」

と聞いてきた。

私よりも先にデイナが、

「もちろんそれいただきます!!」

と答えた。

そしたら後ろにならんでたお客さんが、

「そんなに安いんやったら私も買おうかしら!」って冗談言ってたし。

ということでデイナのおかげで59ドルの靴が15ドル99セントで購入できました。

店員さんの勘違いっぽい臭いがプンプンしたけど、むこうの気が変わる前にさっさと買って

帰りました。

たぶんデイナがいなかったら元の値段で買ってただろうなあ。

ということで、アメリカでは言ったものがちです。

勉強になりました。

よく思い返せば、今までも店員さんのミスでセールのものが定価で打ちこまれたり、

buy1 get1(1個買ったらもう1個おまけでついてくる)が両方とも料金とられてたり。

だからアメリカのスーパーなんかでの買い物は打ち込まれる値段を注意してみないといけません。

間違ってますよ!って言っても、

「あ~、ごめんごめん」ってちっとも申し訳なさそうな対応だけど。

アメリカでは疑問に思ったことは何でも店員さんに聞いた方がよさそうです。

私のように4千円以上得することもあるのでね!










パーティの翌日

旦那の誕生日プレゼントに、友達の一人がディズニーランドに連れてってやる!ということで

パーティの翌日だるい身体でお昼過ぎにディズニーランドへ。

友達はすでに先についていて中を回っているよう。

私たちはチケット1枚しかなかったのでもう1枚を買って中に入りました。

日本でもそうだけど、$70って高いよね~・・・。

こっちの一番安い年間パスは$150くらいらしいので来年買おうかな~とか思ってます。

年に3回行ったら元取れるしね!

雨女、雨男の私たち夫婦にはありえないほどの快晴で気持ちのいい天気でした。

きっとよっぽどの晴れ男(もしくは晴れ女)がいたんだろうなあ。

カリフォルニアには普通のランドとカリフォルニアアドベンチャーという日本でいえばシーのような

施設がありますが、日本と比べると雲泥の差。

私は日本ではシーが好きですがこっちでは絶対ランド!

あ、でも旅行で行くなら断然アドベンチャーの方をお勧めします。

日本にはないアトラクションがいっぱいあるしね。

こっちのランドには私の大好きなインディアナジョーンズのアトラクションも入ってます。

まずは旦那の大好きなスターツアーに行って、その次はスペースマウンテン。

私、スペースマウンテンの最初の映像で酔ってしまいライドが気持ち悪かったです。

(でも2回のった)

あとはカリブの海賊やインディアナジョーンズ、ビッグサンダーマウンテン、プーさんのハニーハント、

(これは日本の乗ったことないから違いがわからない・・・。)

スプラッシュマウンテンは濡れるし結構落ちるので遠慮しました。

そしたら旦那と旦那友達達はパンツまでびしょぬれになって帰ってきました。

だからよせって行ったのに~。

日本と違ってずぶぬれになるので冬なんかは要注意☆

楽しみのホーンテッドマンションがハロウィン仕様の工事中の為しまっているのが残念でした。

そうそう、休憩してるときに空を見上げたらこんなもの発見。



007_convert_20080912140927.jpg

雲の文字です。

最初は見た時は最初の2文字くらいで変な雲があるなあ~と思ってたのですが、じーっとみている

と次々とあとの文字が作られていきました。

初めてみたので大興奮!

一体どうやってあんなに正確に文字を作っているんだろう?

しかしこのサイトのアドレス雲文字も、あっ、というまに形が崩れてただの流れ雲に。

一体この宣伝にいくら払ったんだろうか・・・。きっと高いんだろうな。一瞬なのに。

さて、この日は結構遅く入園したので、閉園ギリギリまでねばりました。

花火のショーも見れてとってもきれいで楽しかった!

昼間は暑いから油断してたけど、日が落ちるとだいぶ冷え込んで上着を持ってこなかったのを

後悔しましたがそれでもいい時間を過ごせました。

待ち時間も最大で30分だったしすごくスムーズに乗り物にのれました。

たま~にこういう素敵な一日があります。

旦那の誕生日がその素敵な日になって本当によかったなあ。

(あ、パーティは前日にやったのね。)

もちろんその日はぐ~っすりと眠りました。

あ~楽しかった!

ご無沙汰です

しばらく放置してました。

更新してないのにチョコチョコ見に来ていただいている方には申し訳ありませんでした。

先週末は、旦那の誕生日パーティがあったのでその週は大忙しでね。

初のパーティホストですごく緊張しましたが無事終わってホ~っとしました(´▽`)

最初は人もまばらだったものの、(パーティに最初にきたがる人は少ない)時間が経つにつれ

結構な人が集まって旦那も楽しかったと言ってくれたのでよかった!

しかし大勢の料理を用意するのは大変で・・・。

買い物に行くだけでもげっそり。

基本的にパーティというとホストする人が費用を負担するので、誕生日パーティとはいえもちろん

旦那と私が30人分の料理&飲み物の費用を負担するわけで。

家計が苦しいなあ~!苦笑。

夕方からのパーティでしたので、お酒を多めに用意して、未成年のためにソーダ類も揃えて。

料理はとても当日にすべて用意できる量ではないのでパーティ3日前から仕込み始めました。

メインは、ママさんが教えてくれた牛肉の塊を半日丸湯でして手で細かく割いてフレンチブレッド

にはさむものだったですが、この準備が大変だった!

30人分の肉というと大鍋(ばかでかいカレー鍋のようなもの)いっぱいになるくらいの量で

ゆでるところまではいいとして、手で細かく割いていくのが大変なこと・・・。

割けども割けども終りがみえない~!

結局数時間かけてやり終えました。

で、その後もデザート用のチョコチップクッキーやストロベリーマフィンを焼いて。

3人分のチャーハンやサラダやディップ用の野菜を切るだけでも結構な時間がかかりました。

前日はメインのバースデーケーキに取り掛かりました。

旦那の好きなチョコケーキにしようかな~とも思ったのですが、チョコアレルギーの友達もいるので

イチゴのショート(ショートという大きさではないが・・・)にしました。

ふわふわのスポンジにしたかったので、ロールケーキ用のスポンジを3枚焼きました。

通常のケーキのスポンジだと、分厚いので焼くのに時間がかかり、いくらふんわりといえども

水分が飛んでやっぱりちょっとパサついてしまう。

その点焼き時間10分ほどのロールケーキ生地はふわっふわのやわらか~な軽いスポンジが

できます。

デコレーションは当日の朝。

冷ましたスポンジの1段目にシロップを塗り、生クリームをたっぷりかぶせていく。

かぶせたら輪切りにしたイチゴをびっしり埋めて、またその上に生クリームをかぶせていく。

同じ作業を2段目にもして。

表面になる3段目をかぶせて表面をきれいにして生クリームで表面と側面をきれいにしていきます。

この時点で生クリームがダレないように1時間ばかり冷蔵庫で冷やし固めました。

(この日も暑かったからね・・・。)

で、肝心のデコレーションをすべく、つまようじでケーキの表面に書く文字の下書きをしてアイシング

でなぞっていき、あとは生クリームとイチゴ、ブルーベリー、ラズベリーでお化粧していきました。

これだけじゃなんだか寂しかったので、チョコレートでお花を作ってケーキの上に飾りました。

なんか子供のバースデーケーキみたいになっちゃったけど(^^;)



002_convert_20080912133549.jpg

やっぱり字がへたくそですが。まあ愛嬌ってことで。

あ、旦那の名前も映っちゃってるけど・・・。まいっか。

ちなみに今回は旦那と同じ誕生日の友達のローリーとの合同誕生日会だったので二人の名前を

入れました。

パーティ時には二人とも26歳になるので「2」と「6」のキャンドルを買ってきてケーキに乗せました。

みんなでハッピーバースデーソングを歌ってあげたら旦那は照れていましたが嬉しそうでした。

肝心のケーキのお味はというと・・・。

実は甘さ控え目(アメリカ人的には)のすごく日本ぽいケーキだったので、あっま~いフロスティング

がかぶせてあるアメリカのケーキとは違うのでみんなに食べてもらえるかちょっと心配でした。

そしたらそんな心配はなんのその。みんな気に入って全部食べてくれました!

よかった~(´▽`)

普段ピッキーな旦那も気に入ってくれてすっごくうれしかった!

パーティをホストしてよかったなあ~と思うのはみんなの楽しんでいる姿をみること。

最初はどうなるかと思ったけれど、楽しいパーティになって本当によかったです。

パーティは夜中過ぎまで続きましたが、あまりにつかれてしまっていて、ちょっと休憩、と思って

ベッドに転がり込んだが最後、起きたら朝でした(゜▽゜;)

最後がお粗末でしたが無事終わり本当にほっとしました。

よかった~!




飲み逃げとパパさん

今日、旦那が友達のところに遊びに行っているので旦那パパさんとママさんと3人で夕飯を食べに

近くのファーストフード店へ行きました。

8時過ぎだったのですが、ドライブスルー以外あまり人がいなくて店員さんたちはそっちの方で

忙しそうでした。

私達がちょうど車を停めたすぐ横のハンディキャップ専用の駐車スペースに停めた人たちがいた

のですが、なぜか車の中から出てこない。

で、私たちは先に店に入って注文していたのですが、その時その車の持ち主と思われる男性が

飲み物を入れるカップを手に店に入ってきました。

するとその男性は私達が注文している後ろをサ~っと通っていき、持っているカップに飲み物

を注ぎ始めました。

アメリカのファーストフード店はほとんど飲み物はおかわり自由のセルフ仕様になっているので

飲み物の機械が店の厨房内ではなくカウンターの外にあります。

もちろんお店で食事をしている間は何度おかわりしてもいいですが、そのシステムを利用して

何も買っていないのに自分が持ち込んだカップに飲み物を入れていく人が結構いるようで

私も何度か見たことがありました。

もちろん泥棒です。

で、今日見たその男性は何気なくカップに飲み物を注いでそして知らん顔でカウンターの前を

通り過ぎ去っていこうとしました。

その現場をバッチリみていたパパさん。

ママさんに、「あいつ飲み逃げするぞ!」、とささやいたのですが、

ママさんは、

「かかわらない方がいいわよ。怖いし・・・。」と一言。

しかしパパさんは、

「おいあんた、金も払わず飲み物だけとっていく気か!」

と、その男性に向かって話しかけました。

もちろんその男性は振り向きもせずスルーしていきました。

パパさんは、信じられん!泥棒じゃないか!、とご立腹。

そして何よりも、知ってか知らないでか何も言わない店員さんにも腹を立てているようでした。

誰も何も言わないからああいうやつがウロウロするんだ!って。

確かにそう。

誰も注意しないからつけあがってるんだよね、きっと。

そんな中勇気を出して注意したパパさんをちょっぴり尊敬しました。

私は見ても怖くて注意できないし。

日本だとしても注意できるかどうかわからない。

ママさんも逆恨みされるのが怖いって言っていたし。

パパさんの知り合いの警察官で、不審な男に職務質問しようとして近づいたところ、

質問する前にいきなり銃をつきつけられ顔に向かって発砲され重傷を負った事件がある、

という話を食事中に聞いてとても怖くなりました。

乱闘になったわけでも、口論になったわけでもないのにいきなり発砲されるなんて、

というか銃をそんな風に持ち歩いている人がいるなんて本当に怖いです。

この警察官も命は助かったものの、顎がなくなってしまったそうです・・・。

恐ろしい・・・。

自分や、自分の身近な人がそんな目にあったら、と思うだけで恐ろしいです。

こういう話を聞いているから、悪いこととわかっていても怖いから正しいことができなくなっている

人達。

私はそんな人達を責めることはできないけれど、(私もその一人だ。)でもやはりとても情けないと

思う。

怖がって正しいことができないのは間違ってると思う。

でも怖い。

強くなると言っても限界があるし、生身の人間が銃に立ち向かえるとは思えない。

銃に対する備えとそれに対抗する術を持つっていうのが解決策の一つかなあ、と思うけれど、

警察や警備員ならまだしも、ファーストフード店やそこらのお店の店員が一日中防弾チョッキに

武器を備えて仕事をするっていうわけにはいかないだろうし・・・。

治安の悪い地域では、防弾ガラスでカウウンターが遮ってある店があると聞きました。

それならだいぶ安全だよね。

しかし、こんなことを考えないといけない国っていうのもなんだか悲しい・・・。

日本ってやはりかなり平和な方なんですね。

まあパパさんの話に相槌を打ちながら店内で夕飯を食べていたのですが、

その後また違う男性が(かなりまともそうにみえた)入ってきたな~、と思ったら

またしてもカウンターを素通りして飲み物をとって何気ない顔で去っていきました。

私たち、もうあっけにとられてしまいました。

パパさんは、

「信じられん!」

という言葉を連発して呆れかえっていました。

ほんとこの国の人、恐ろしいよ・・・。

















FC2カウンター

sidetitleプロフィールsidetitle

coconut lime

Author:coconut lime
coconut lime
↑好きなボディーローションの匂い♪
アメリカ西海岸在住

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。