スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セール

日本では夏物バーゲン真っ盛りのころでしょうか?

私も買い物したいなあ。

今日はターゲットという食品から家具、電化製品、洋服まで何でも揃っているお店にママさんと

旦那妹のデイナと買い物に行ってきました。

ここでも夏物の洋服がセールになってたので2着買ってしまいました。

2点とも千円!


001_convert_20080728080636.jpg

002_convert_20080728080722.jpg

黄色のハーフパンツはくつろぎ用で。

らくちんらくちん♪

この後デイナの友達が働いているモール内にある服屋さんに顔を出したのですが、

キティちゃんのアクセサリーや日本でよくみかけるキラキラのアクセサリーなんかが売ってて

なんだか嬉しかったです。

素敵な服もたくさん置いてあったのですがセール中にもかかわらず高かったので手が出ず。

いつか買い物できたらいいな。

モールを歩いてると高校生くらいの女の子でも露出度の高い服を着てる子が多いのでビックリ

してしまいます。

基本的にシンプルで露出が高いトップスにホットパンツやミニスカ、そしてサンダルスタイル

の女の子が多いです。

これはカリフォルニア特有のスタイルなのかな?

特にサンダル。

冬でもサンダルばきの人が多いです。

実際どんなスタイルかデイナの写真でも撮らせてもらってアップしたいと思います。




スポンサーサイト

車の運転2

今日はパパさんに連れられて2回目の車の運転練習へ。

前回から結構日が経ってるからちょっと緊張してしまったけど、今回は前回ほどガチガチにならず

前よりはスムーズに運転できたかな。

ようやくバックミラーやサイドミラーを確認できるようになってきました。

ついつい前ばっかりに集中してしまうから横、後ろをしっかり確認しながら運転できるのが今の

ところの目標。

アメリカの道路は広いから、たいてい右折左折専用のレーンがあるのでまっすぐ行きたいのに

左折レーンに行っちゃったりしました。

これも慣れでなんとかなるかな?

とりあえず事故らないように気をつけて練習しました。

筆記試験に受かってから車通りの多いところを走る練習をすることになりました。

とりあえず今は人通りの少ないところで慣れるまでひたすら練習です。

あ、私運転してる~!って思えて今日はちょっと楽しかったかも。


夕方は旦那と旦那お友達夫婦とバットマンの新作を観てきました。

アクションは派手なものの終りがしんみりした感じでかわいそうでした。

旦那はジョーカーはジャック・ニコルソンにしか演じられない!って言ってましたが、

ヒース・レジャーもとってもうまく演じていてびっくりしたようです。

キレた笑い方がなんともいえず気持ち悪くて感心しちゃいました。

これが彼の遺作になるなんて残念で仕方ないです。

上映時間は2時間半と長いものの、最後までドキドキと楽しめました。

子供連れで観に行くにはちょっと暴力シーンが多いからお勧めできないけれど、

大人なら楽しめると思います。

是非ご覧あれ☆

はらぺこ青虫

今日プランターで栽培しているチンゲンサイに水をやっていたら出てきたばかりの葉が食われて

いるのを発見。

食われたその葉っぱの裏をみると・・・。

青虫発見!!

にょっきにょっきと葉の裏をはっています。

最近どうも葉っぱがよく食われるなあ~と思っていたのですが正体がコイツであったとは・・・。

手づかみはさすがにとまどったのでその辺に落ちてるはっぱですくってポイ。

しかし逃げるもんだから捕まえるのに結構苦労しました。

それで他のチンゲンサイもチェックし始めたんだけれど・・・。

もう1匹発見!

も~。

よくも私のチンゲンサイちゃんを私よりも先に食べたな!

しかし青虫って見てると結構かわいいので殺さずに遠くへポイしました。

昔、NHKの番組でニョッキっていう青虫のアニメなかったかな?

結構可愛かったと思うんだけど。

で、プランターを置いてた場所がどうも木の近くで虫もよりやすいのかなあ~と思って

できるだけ草がはびこっていない場所に移したのですが・・・。

プランターをヒョイッとのけると・・・。

ここ南カリフォルニアでお目にかかるとは思ってもいなかった大量のナメクジとミミズが!!!

ヒィィィ~!!気持ち悪い!!

予期していなかったから余計気持ち悪い!

プランターの裏にも大量にナメクジがひっついていて仕方なくはっぱでコロンコロン落としました。

あ~、ビックリした・・・。

よく考えれば彼らにとって絶好の環境だもんね。

よくビールを近くに置いておくとそっちの方に寄っていくって聞くけど効くのかな?

というか外に水分置いていてもあっと言う間に蒸発するんですけどね・・・。

そんなわけで今日は思わぬ害虫と遭遇してしまったのでした。

あ~、気持ち悪い・・・。

ほんの数分後ナメクジ達がいた場所に戻るとあんなにたくさんいたのに1匹も見当たり

ませんでした・・。

意外に足の速いナメクジ&ミミズ。

一体今度はどこにいったんだろう・・・。

しかしよく見つけるなあ・・・。

catfish

catfishってなんだと思います?

とあるシーフードレストランに行ってメニューを決める時、

「catfishってどんなの?」

ってみんなに聞いたら、あっさりしていておいしいよ~って言うものだから注文しちゃいました。

見ためは白魚のムニエルのよう。

ちょっと黄色っぽい?のはスパイスのせいかな?

で、お味は・・・。

うん、ちょっと生臭いけどなかなかいけるかな?

残さず全部食べました。

辞書も持ってなかったし、結局何かわからなかったけど、食べれたしまあいっか。


後日、ネットサーフィングをしていた時のこと。

catfishについて書かれているブログを発見しました。

そしてcatfishの正体を知ってしまいました・・・。

コレ↓

007700.jpg
(yahooキッズ図鑑より)

私の地元、滋賀県のみなさんならよくご存じであろう淡水魚のナマズです。

私、単語を知らないばかりにナマズを食べてしまいました・・・。

正体を知った瞬間思わずギャーって叫んでしまったし。

日本にいても食べることはなかったナマズ。

アメリカにきて知らずに食べちゃった・・・。

うっ・・・。

正体を知ってしまった今、もうcatfishは食べれないなあ・・・。

やっぱり私にとってナマズは食べるものじゃないイメージが強いので無理・・・。

これはパパさんのことを言ってられないなあ・・・。






ヤギ

今日初めてヤギ乳からできたチーズ(ゴートチーズ)を食べました。

スーパーに行ったら、珍しくゴートチーズが売っていて、ヤギ乳は牛乳よりも身体にいいと

聞いたことがあるので買ってみました。

味にも興味があったしね。

私が買ったものはカッテージチーズのようにポロポロしているタイプのもの。

手で掴むとカッテージチーズよりもねっちりしていました。

で、お味は・・・。

・・・・・・・・。

うん・・・。

田舎の風味がする・・・。

私の実家の近くに色んな家畜や動物を飼育している場所があるのですが、

そこの近くを通ると、牛糞や動物たちの匂いがプ~ンと漂ってきます。

今日食べたこのチーズを食べた瞬間、まさしくこの動物の匂いがしました。

気のせいかな~、と思いもう一口。

うん・・・。

やっぱりあの匂いがする・・・。

何度かその飼育所の動物たちを見に行ったことがありますが、まさしくそこの家畜達のにおい。

ヤギももちろんいました。

体臭だけではなくヤギのお乳もそんな匂いなのでしょうか??

ヤギの乳を搾ったことやヤギ乳を飲んだことがないのでわかりませんがゴートチーズってこういう

ものなんでしょうか?独特の風味がありますね。

匂いのせいで味はよくわかんなかったけど、しっとりしていて口の中でさら~っと溶けていく感じ。

しかし、食べ物というよりはヤギそのもを思い浮かべてしまう私はあんまり食欲が進まず・・・。

今日買ってしまった分は火を加えて風味を飛ばして食べようと思います。

栄養はあるんだろうけどな~。

慣れたらおいしいのかな??

うむむ・・・

子供って・・・

子供って無邪気で時に残酷ですね。

無邪気ゆえにって感じですが。

うちに3歳の男の子が遊びにきたのですが、ネズミのウンチッチに興味津々。

さわらせて~!とせがむので嫌がるウンチッチを捕まえて渡してあげました。

すると、

「キャー!!!」

と叫んだかと思うとウンチッチを振り落としてしまいました。

幸いにも柔らかいイスの上に落ちたので無事でしたがあの瞬間、ドキー!!!っとしました。

大理石の上に落下していたらどうなっていたことか・・・。ドキドキドキ。

ウンチッチの手足がくすぐったかったようです。

その後も遊びたがるのでさわらせてあげたのですがもうドッキドキ。

平静を装いつつも内心気が気じゃなかったです。

力加減がわからないから握りつぶしそうになったり、しっぽを鷲掴みしたり・・・。

もうウンチッチが無事か心配で心配でしょうがなかったです。

子供は好きですが、小さな子供はまだ善悪の区別がよくわからないようで動物にひどいことをしたり

しますよね。

マーヴリックも耳や尻尾を引っ張られたりめちゃくちゃされてました。

いじめようとしてやってるんじゃなくて純粋な好奇心がさせるものなんだろうけれど、やっぱり大人が

しっかりみていないと子供に動物を与えちゃだめだなあ、って思いました。

動物たちの痛みがわかるようになってからでないと取り返しのつかないことになりえることも

ありえますね。

子供が動物を殺してしまったり、逆に動物の逆鱗に触れてケガをさせられてしまったりなんてこと。

やっぱりしっかり大人がみて、動物のこと教えてあげないとだめですね。

昔、妹の通っている幼稚園に移動動物園に移動動物園がきたことがりました。

その中にひよこと戯れよう、っていうスペースがあったのですが・・・。

そこにはちょこちょこ黄色の塊が落ちていました。

近寄ってよくみると・・・。

なんとつぶされたヒヨコの残骸でした・・・。

ヒヨコと楽しそうに戯れる園児達がところかまわず歩きまわるのでヒヨコに気づかず踏んづけて

しまっていたのでした。

バランスを失って尻もちをついたその下にヒヨコがいたり・・・。

はっきり言って和やかどころか残酷な光景でした。

子供が悪いわけじゃないけれど、ヒヨコが気の毒で仕方なかったです。

やっぱり子供が動物と楽しく触れ合うには大人がやっていいこと、してはだめなことを教えてあげ

ながらしっかしみていてあげないとダメですね。

しっかりみていても予測不可能な恐ろしいことをしでかすことがありますが・・・。


しばらくしてウンチッチの様子を見に行くと胃袋がパンパンになっていました。

どうやらエサを大量に与えられてしまったようでした。

悪いものを食べさせられてないといいんだけど・・・と心配でドキドキしてます。

これから子供が来た時は見えないところにウンチッチを隠して守ろうと思います・・・。

お疲れ様、ウンチッチ。ストレスかけてしまってごめんね!

ここ南カリフォルニアの砂漠地帯では緑の山にはそうお目にかかれません。

春先にちょっと花や雑草が生えて緑っぽくみえるくらいで、緑の木々は見当たりません。

南アリフォルニアで木と言えばパームツリーです。


81520567_b5f270f4e2.jpg


南国って感じですね~・・・。

これはこれで嫌いではないけれど、私は山に囲まれて育ってきたのでやはり深い緑が茂る

風景が好きなのです。

とても落ち着きます。

常に緑とともにある生活から離れてしばらく経ち、最近すごく故郷が恋しいです。

そんな折、パパさんの友人別荘宅でバーベキューパーティが開かれるとのことで私も一緒に

連れて行ってくれました。

家から車で茶色の荒野を走ること約1時間、突如目の前に緑の山々が現れました。

ちゃんと木の生えた山!

そしてなんとその山の頂上にパパさん友人の別荘があるとのこと。

私たちはその山を車で登り始めました。

久々のグネグネ道。

私はすぐ車酔いするので山道は大概気分が悪くなるのですが、この日は久々の山に興奮して

全く大丈夫でした。

どんどん標高が高くなっていき、それに伴って美しい景色が広がっていきます。

上から見下ろす緑の山々はそれはそれは美しかったです。

高いところは苦手な私ですが、この日はちっとも気にならず窓からずっと景色を眺めていました。

あんまりきれいで懐かしくて涙がポロリ。

まるで日本にいるような気分でした。

山の頂上付近は別荘やキャンプ場らしき場所がたくさんあり子供づれの家族がたくさんいました。

友人宅について車から降りると、涼しいそよ風と心地いい湿気が体を包んでくれました。

この湿気も懐かしかったり。ああ、日本みたいって。

背の高い木々に囲まれて、バーベキューと森林浴を楽しみました。

と~っても気持ち良かった!

嫌なこともしばらく忘れてリラックスしました。

意外に近くにもこんな場所があるんだなあって嬉しい発見でした。

やっぱり私は緑に囲まれて暮らしたいな。山の空気は素晴らしいし。

朝の冷たく湿気を帯びた空気がとても好きです。

いつかまた山の麓で暮らしたいなあ・・・。

献血3

またもや献血センターから献血催促電話がかかってきて無理やりアポイントメントをとらされました。

で、念押しに前日にもう一回、「明日ですから忘れないでくださいね!」って電話がありました。

こっちの献血催促はまるでセールストークのようです。

でもそれだけ血が必要なんだよね。

で、3回目の献血に行ってきたわけですが、前回倒れそうになったのでちょっと心配しながら

行ってきたんだけど、あのいや~な採血検査を済ませると、鉄分が献血してもいい最低値を

下回っていてこの日は献血できないとのことでした。

38%ないといけないところ36%しかないようで、微妙だけれどもやっぱり決まりでダメなんだって。

私は今まで鉄分不足なんてあんまり気にしてなかったけれど、やっぱり女性は特に気をつけない

とダメよ、とスタッフの方が鉄分を摂取するのによいとされる食品リストや避けるべき食品、

気を付けることなどが記載されているリストをくれました。

で、食べ物のところを読むと、あ~、こういう食品はあまり採ってないなあ、っていうものがやはり

多くて、これじゃうちの家の人たちみんな貧血やんって思ったんですがそうでもないみたいですね。

人間の体って不思議。

旦那は貧血になったことなんて一度もないそう。

やっぱりこれは男女の違いかな。

ママさんに聞くと、やはり経験があるようで毎日サプリメントで鉄分を補っているようでした。

できるだけ食品から摂取したいけれど、この家で十分に摂取するのは無理そうなので私も

サプリメントで補うようにしようと思います。

貧血には無縁だと思っていましたがそうでもなかったようです。

今後気をつけたいです。

でも人の為になるとはいえ献血しないでよくなったことにちょっとホっとしてしまった。

やっぱり針を刺されるのが怖いので・・・。苦笑。

でもしっかり鉄分補給して2週間後にまた来てね!って言われたのでがんばって鉄分増やそうと

思います。

そうそう、夏の間は献血後にルートビアフロートをくれるようです。

アメリカっぽいなあ・・・。

私のトマトちゃん♪

4月頃に種を植えたプチトマトちゃんが最近お花をつけはじめたのでよくみてみると、

すでに何個か青いちっちゃなトマトちゃんたちが実をつけはじめていました!

018_convert_20080715071610.jpg


プチトマトを育てるのは小学校の理科の授業以来です。

ちっちゃかった苗が今は実をつけてるだなんてなんだかちょっと感動です。

嬉しい!

同時期に植えたチンゲンサイちゃんも元気に育っています。

035_convert_20080715072200.jpg


束ねられて売っているものしか見たことがないのですが、最初はこんな風に開いて育つのですね。

たまに食いしん坊虫達がむしゃむしゃとはっぱを食べて穴をあけてしまうのが悲しいですが

これが自然といえば自然なのですよね。

次はレタスに挑戦したいですが、虫がたくさんつくと聞いたのでちょっと嫌だなあ。

自家栽培すると、育てる楽しみと食す楽しみ、そして何よりも農薬を使っていないので安全できる

のが嬉しいです。

育てるのは大変で食べてしまうのは一瞬だけれど。

よくうちのおばあちゃんとおじいちゃんが畑で育てた野菜をたくさんくれました。

どれもとても美味しいのですが、よく考えると、その野菜を育てるのにどれだけ手間暇をかけて

くれていたかなんて考えたことがなかったかもしれない。

自分でやってみてやっとそのありがたさがわかった気がします。

今度話した時はしっかりお礼を言わなくちゃ!

で、私が庭仕事をしていると遊んでくれ~、といつも纏わりついてくるマーヴリック。

009_convert_20080715073239.jpg


この咥えているボールで遊んでもらうのが大好き。

とりあげて隠してもすぐに見つけてしまいます。

014_convert_20080715073457.jpg


でも私が暑い日当たりのいい場所でマーヴを無視して庭仕事をしていると、

暑さに耐えられないマーヴは日陰でちょっと休憩。

023_convert_20080715073801.jpg


遊んでほしいなあ~って顔。暑いからちょっと間抜け顔。

025_convert_20080715073952.jpg


すねたマーヴリック。「もうええわい」

030_convert_20080715074223.jpg


で、かわいそうになったのでしばらくボールで遊んであげると、プールにボールが落ちちゃった。

マーブ、お風呂は好きですが、プールは嫌いです。

ボールに鼻も手も届かないのでワンワン吠え始めます。

032_convert_20080715074605.jpg


それを私がとってあげてまた遊んで、またプールに落ちて・・・

そんなことをいつも繰り返しています。

い~っつもボールで遊びたがるマーヴ。よく飽きないなあ。

そんな感じで毎朝庭仕事の後はマーヴと遊んでいます。

平和だなあ・・・。

The Happening

久々に映画館で映画をみてきました!

題名は日記タイトルの通り、「The Hapening」。

旦那兄妹のデイナとマシューはすでに観に行ったようですが、

「わけわからんかった」っていうのが彼らの感想。

ん~、観に行こうかどうしようかな~って悩みましたが予告が面白そうだったので観にいくことに。

スリラーなので効果音がすごくびっくりさせる感じで、ところどころ耳をふさいでしまいました。

よくホラーやなんかで、しず~かな間があって、次絶対になんか出てくる!っていう時の

ビックリ効果音に耐えられません。なので事前に防止。

痛いシーンも多くて思わず目をそむけた場面が何個かありました。

SAWなんかと比べると全然みれる痛さですがそれでもやっぱ嫌だったなあ・・・。

最初は「??」って感じでしたが、シャマラン監督にしてはヒントをいっぱい出してくれて

映画の前半で何が起こっているのかわかってきました。

でもやっぱり結末がどうなるのかが検討がつかなくて最後まで楽しんで鑑賞できました。

私は結構面白かったです。ああ、こういうこともあり得るな、って妙に納得してしまいました。

一種の警告映画のようで、これは観ておくべき映画じゃないかな?

観た後はちょっと自分たちのしてきたことを考えさせられる映画でした。

もちろんエンターテイメントとしても面白い映画でしたよ。

是非気が向いたら観に行ってみてください☆



<注意>内容をもうちょっと知りたい人へのちょいネタバレ的感想。白文字で書いてるので反転して読んでください。↓

ある日突然なんらかの原因で人々が次々に自意識を失い自殺をしていきます。

その現象は次々に拡大していき、主人公たち家族はそれから逃れるべく安全な場所を求めて旅立

ちます。

しかし行く手を阻むように行く先々で同じ現象が起こり行き場所を失いつつある主人公たち。

一体何が原因なのか。テロか?それともいったい・・・

って感じの内容で話が進んでいきます。

私が見て思ったことは、ありえない話ではないなあ、っていうこと。

地球上の生き物は自分を守るための防衛本能がありますよね。

自分を守るために、他者を排除する。

それは私たち人間がまさにやってきたこと。そして今も行われていること。

それを他の地球上の生物が行ったとしても決して不思議ではありません。

私たちの犠牲になり破壊されているものたちの復讐。そして生きる術。

結局この映画の中では警告という形でそれが行われましたが、怖かったのは

私たちが勝ち残る術が見つからなかったこと。

とういうのも何が原因なのか気付けない人が多かったからだけれども。

確かにこんなことが起こりうるなんて考えた人は少ないと思う。

だからそういう点に気づいてこの映画を作り上げた監督はすごいなあって思いました。

私も映画を見るまで考えたことがなかったです。

しかし報復とはいえやはり複雑な気分になりました。こんなことが現実で起こらないよう

今なんとかすべき時期なのかもしれません。

麦茶

日系スーパーで買ってきた麦茶が最近のお気に入り。

やっぱり夏は麦茶って感じがします。

以前はあまり飲まなかったのですが、飲みだすとおいしくてくせになってしまいました。

さて、麦茶に興味津々な旦那弟ダニエル。

アメリカには麦茶、というかお茶を飲む習慣があまりないので珍しいみたいで。

グラスいっぱいに冷たい麦茶を注いであげると喜んで一気飲み。

そして一言。

「タバコの吸いがらの味がする!!」


・・・・・

わからないでもない気がするのは何故。

思わず、

「あ~・・・」

ってうなずいちゃいました。

なんとなくわかる人いるかな???

ママさんはお気に召したよう。

以上、ダニエルの初麦茶感想でした。

独立記念日

少々遅くなりましたが、7月4日はアメリカの独立記念日でした。
私は学生時代に一度この日を経験していますが、なんせまわりはみんな多国籍な人たちばかり
だったからアメリカの独立記念日なんて関係ない。
でもやっぱりせっかくアメリカにいるんだし、ってことで学校のクラスメートパーティをしました。
で、今年は日本人の私といえどもアメリカの家庭に嫁いだので強制参加ということで。
旦那と旦那弟と一緒に旦那のおばさんの家で開かれるパーティに参加してきました。

突然の話だったので何も用意していなくて、途中ココスでホールのチョコレートクリームパイを

買って持って行きました。(ココスには色んなパイがあってお持ち帰りできます)

おばさんの家はドラマのタイトルにもなっているOC(オレンジカウンティー)にあってビーチに

近いこともあり結構渋滞してました。夕方なんかに行ったら全然動かなかっただろうなあ。

(ビーチでは夜花火があがるので)

おばさん宅のご近所さんも車でいっぱいで駐車する場所を探すのも大変でした。

とある公道は封鎖されていて、大勢の人がビーチバレーなんかをしていて歩行者天国に

なっていたり。

旦那に聞くと、市に申請すると許可してくれるそうです。

おばさん宅にはバーベキューの用意やハンバーガー、ホットドッグ、その他軽食が用意されて

いました。

集まったのは、おばさんのお友達や、親戚、子供の友達達などでした。

みんなでわいわい食べて騒いで、プールで泳いで・・・、って感じのパーティでした。

おばさん宅にはプールに小さな飛び込み台が作ってあってみんな楽しそうに遊んでいました。

アメリカ人ってプールパーティが好きみたいです。よくお誘いがあります。

これも家にプールがあるアメリカ家庭ならではの習慣かな。

独立記念日の前はお店もアメリカ国旗柄の商品がいっぱい並べられます。

カップケーキやデコレーションケーキの飾りも赤、白、青。おえ~って感じですが。

近所では国旗を掲げたり、庭に飾りをしたり。

そういえば、日本にはここまで国民が一斉になにかする行事って正月くらいしかないですよね。

アメリカはみんながお祝いするイベントが多いなあって思います。

それが面相臭がりの私にとっては結構大変だったりするんですが。

でもこの日は遊びに行ってよかったなあ、って思いました。

おばさんやおじさんが、「来てくれると思わなかった!顔がみれて嬉しいよ。」って、

社交辞令であったとしてもやっぱり顔を出すのは大切だなあって感じました。

どちらかというと内向的な方なのでパーティやイベントに顔を出すのは苦手なのですが

家族間の行事はがんばって顔を出そうと思います。

これも嫁の務めかな?

残念ながらこの日は渋滞をさけて早めに帰宅したので花火はみれませんでしたが、

小さな花火をみることができました。

あ~、浴衣を着て日本の花火をみたいなあ・・・。

とまあ、こんな感じの7月4日でした☆

パパさんの健康

今日の夕飯はママさんがタコスを用意してくれました。

ここカリフォルニアではとってもポピュラーなメキシコ料理。

タコス専門のファーストフード店もたくさんあります。

コーントルティアに牛ひき肉に味をつけたそぼろや、チーズ、トマト、レタスなんかをはさんで

あるのが基本かなあ?

今日もまさにその基本のタコスだったのですが、旦那とパパさんはほとんど野菜をはさみません。

肉とチーズばっかり。

で、家族みんなで夕飯を食べていたのだけれど、TVで肥満児童がますます増えてきている、

というニュースをやり始めて私たちも肥満やコレステロールやなんかの話になった。

これはパパさんの耳に痛いニュースでは・・・(人のことも言えないですが・・・汗)と思っているとパパさんが

「僕は昔から太り気味でねえ。遺伝だね、これは。」

って話出した。

パパさんはビックリするくらい大きな太っちょさんではないけれど、小太りといったところでしょうか。

食生活もカロリーの高いものが好きで、野菜はサラダくらいしか食べない。

しかも大量のチーズとドレッシングをかけて。チーズ大好きなんだよね・・・。

この間なんて私が作ったミートスパゲティーのソースの上にこんもりとパルメザンチーズを

盛ってスパゲティーに混ぜ合わせたかと思うとさらに大量のパルメザンを振りかけていた。

おかげでその日、大量にあったパルメザンチーズは一晩で消え去ってしまいました。

ビックリでしょ?

食後や食前にはよくチップスやアイスクリームなんかも食べています。

「朝ごはんは食べない主義なんだ」

ということなのですが、朝起きてきて最初に開けるのはチップスの袋・・・。

食生活が荒れまくっているパパさん。

そんなパパさんが今日口になさった言葉。

「僕は毎日しっかりした食事をとってるし、食べ物には気を遣っているのに。

運動だってしているのに、コレステロール値が下がらないのはやっぱり遺伝だからだなあ~」

って。

・・・・。

ええ!!??

ど、どこがやねん!!??ってビックリして思わず声に出して突っ込みそうになってしまいました。

パパさん・・・。

私、コレステロール値が高いのは別に理由があると思います・・・。

全然気付いていないのね・・・。

正直唖然としました。

しかも家族の誰もつっこまないし・・・。

本気でそう思っているのだろうか?

しかも、私、運動しているパパさんの姿なんて1度しかみたことないのですが。

もしこれが旦那の言葉であれば私は容赦なくつっこんでいると思います。

でも、もしかするとアメリカ人はこういう考えの人が結構いるんじゃないかと。

遺伝だから~、という理由で肥満を克服しようとしない人やポテトやコーン、ハンバーガーに

入っているほんのちょっとの野菜で野菜を十分摂取していると思い込んでいる人が多いのでは

ないだろうか?

肥満児が増えているという事実にも納得がいく。

そんな親の管理下で育った子供達がヘルシーな食生活をおくり健康な体を作っていくとは

到底思えない。

子供の肥満は親の責任だと思う。

アメリカに来てから特にそう思うようになった。

食育っていう言葉を最近よく聞くけれど、子供たちにとって本当に大切なことだと思うから

親としてはしっかり学んで自分はもとより、子供の食生活はしっかりみてあげてほしいと思う。

まずは自分が手本にならないとね。

食生活に関しては日本食は本当にすぐれていると思います。

野菜も上手に調理するし、脂っこい料理は少ないですよね。

日本食があんまり好きではないパパさんにはつらいだろうけれど、できるだけ栄養のある野菜を

がんばって摂取してもらいたいです。

ちゃんと食べてもらえるよう料理に工夫をしてがんばろうと思います。

旦那が第2のパパさんにならないようにも気をつけたいです。







ブルブル

題名は精神的な私の状態です。

今日、人生で初めて車を運転しました。

もう、ガクガクのブルブルでした・・・。

旦那パパさんに教えてもらってたから(1対1)余計緊張~!!!

今日、リビングで一人でテレビでやってたハリー・ポッターをみていたらパパさんが降りてきて、

「今日、運転の練習しようか~!」って。

運転免許がないのは困るけれど、運転するのは怖いしできるだけ先延ばしにしたいなあ~、と

思っていた私。

しかし断れるはずもなく運転を教えてもらいに人気の少ない場所へ連れて行ってもらいました。

ちなみに、私、まだ筆記テストも受けていません。

しかも車のハンドルなんて握ったことすらない。

そんな私が今日・・・。

公道を運転しましたよ?

い、いいの、これ・・・??

そしてパパさん流の教え方・・・。

「こっちがブレーキ。こっちがガス。(日本語でなんていうのかな?)右足のみを使うように。

はい、じゃあやってみよう!」

私「!!??え、もう!!??」

「うん、運転席に座ってね。」

で、運転席に座ってサイドミラーやバックミラーを調節して簡単な車の説明を聞いて・・・。

「じゃあ発進!!」

って!!!本当に!!??

恐る恐るそ~っとブレーキペダルから足を離すと・・・

う、動いた!!(当たり前やけれど・・・)

こ、怖いどうしよう~!!、とオロオロしていると、パパさんが、

「じゃあガスをふんでこの道なりに運転してみよう!」って・・・。

で、ガスを踏んだら車がブゥン!って加速するもんだからビビりまくってほとんどペダルを踏まずに

ノロノロノロノロ運転・・・。

これ、このままどっかにつっこんでしまったらどうしよう・・・ってずっと考えながら死に物狂いで

ハンドルを握っていたのですが、いまいちハンドルの切り方がわからずに

カーブにきたところで思いっきり反対車線に入り込んでしまいました。

パパさんは、「落ち着いて、落ち着いて」

って言うんだけど、人がいないとはいえ教習所でもないリアルな公道やのに落ち着けるか~!

って思いながら運転してました。

教習所の車と違って助手席にブレーキないしね。

で、その後、Uターンの練習をして、これまたハンドルをどこまで切ったらいいのかわからなくて

曲がり切れなかったり、反対車線に飛び込んでしまったり・・・。

それからしばらくUターンの練習をしてようやくハンドルのきりかたがちょっとわかってきた。

その後、パパさんに言われるがまま少し車が通る道路へ。

ひい~、うしろに車いるし!横からも車くるし!!もうパニックでした・・・。

これ、私が誤ってストップサインでガス踏んだりしたら事故るし・・・。

誰かを轢いてしまう可能性だってある・・・。

そんなことをグルグル考えながら交差点へ・・・。

ひいいい・・・。

あ、左折のシグナル出し忘れてるし・・・。

って、シグナルの出し方・・・。知らない・・・。

まちがってワイパー出しちゃったし・・。

こんなんで本当に運転していいのだろうか??

結局この日は1時間くらい練習して終り頃にはちょっとわかってきてマシになってきたけれど

本当、誰にもぶつからなくてよかった・・・。

これから週に1回は練習しよう、ってことになってしまったので慎重にがんばります・・・。

どうか生きていますように・・・。

夏です

相変わらずこちらは暑いです。

日中40度ほどの気温が続いております。

たまに43~5度くらいになります。

でも、ここから1時間くらい離れた砂漠地帯ではもっと気温が高いのだそう・・・。

この前ニュースで気温をみたら47度くらいありました・・・。

い、家から出られない・・・。

この前、仕事でカタールにいる旦那の友達から電話があって、旦那が気温を聞いたところ、

「57度くらいあるよ~!ハハハ!しかも湿度100%だよ!参るね!」

なんて笑いながら話していたそうです・・・。

そんなに暑くても人は生きていけるのね・・・。

でも、私、絶対に無理です。

極寒の地か、灼熱の太陽が照りつける場所かを選ぶのならば迷わず前者。

寒ければ温かくする工夫ができるけれど、暑いのばっかりはエアコンがないとどうしようもないし・・・。

扇風機なんて熱風機になるだけだし。(自分の部屋の扇風機がまさにそう。)

暑いのは工夫に限度があると思う。

でもこのままだとこれから年々もっと暑くなっていくんだろうなあ・・・。

カリフォルニア南部なんて全部砂漠になっちゃうんじゃないだろうか?

しかし、アメリカという国は地球に厳しい国だなあ、とつくづく思います。

エコバッグなんて店の飾り程度のもので、使っている人なんてみたことがありません。

夏はお店や会社なんかでは震えるくらい寒くエアコンを稼働させています。

(ひざかけ、長そで必須)

旦那もアメリカでエコを気にしたことは一度もないそうです。

ぼく一人がやってもかわらんやん。

それをみんながやればかわるんだよ・・・。

たぶん、アメリカ人はこういう考えの人が多いんじゃないかな。

自分が我慢してまでなんでそんなことを?

って感じの社会です。

一番世界に影響を与えている国がこんなんじゃだめですね・・・。

とりあえず、私はできることをやっていこうと思います。

エアコンは使いたくても使えないしね。

エコだと思って耐えます。

汗疹できるかもだけど。

7月ですね~

もう7月なんですね。

時が過ぎるのが早すぎます。

なんだかあっというまに半年経ってしまってビックリ。

でもよく考えると一日経つのも早いですもんね。

朝起きたな~、と思ったらもう夕飯の支度をしていたり。

時間って本当にあっと言う間に過ぎていってしまう。

毎日おんなじようなことの繰り返しで、なんだか永遠に明日がくるような気がするけれど

それって退屈なようでとっても平和で幸せな時なんだなあ、って思う。

明日が永遠にくると思えるそんな人生を過ごせて私は幸せなんだなあ。

先日旦那の祖父母のお墓参りにいってきました。

私は2度目の参拝です。

おばあちゃんが亡くなってからまだ間もなく、旦那はここに来るたびに涙が出てしまうようです

きっと天国で二人で寄り添って幸せにしているよね、っていつもつぶやきます。

私も二人ならきっと幸せにしていると思うよ。

墓石を探している時に、ふとたくさんのお花やリボン、風車が飾られている墓石に目がいきました。

近くにいた旦那がなにげなく目を向けると、旦那と同い年の男の人のお墓でした。

イラクで今年亡くなった方のようでした。

私達が訪れた日はちょうどこの男性の誕生日だったようでたくさんの飾り付けがしてあったのでした。

ここを訪れたであろう男性の家族や友達のことを思うととても悲しくなりました。

奥さんか彼女だっていたかもしれない。

でもこんなに若くして逝ってしまう人は世の中には少なくないと思います。

明日がいつもあるという人ばかりではないのだという現実。

そんな中、毎日かわらず朝を迎えてそして明日を夢見て眠りにつくことができる私は本当に

恵まれているのだなあ、ってつくづく思いました。

なんだかちょっと暗くなってしまいましたが、故郷から離れたこの土地で

慣れないことはまだまだ多くて悩むこともたまにあります。

日本が、家が恋しくなることもよくあります。

でも私はここで暮していて幸せだと感じます。

いつも心配してくれている家族や友達のみんな、本当にありがとう。

私もみんなの幸せを願っています。

みんなに素晴らしい明日がいつもありますように。










やられた・・・

またもや留守中にマーヴリックに部屋を荒されてしまいました・・・。

今日は一日一階(マーヴリックは一階しか許されてない)にママさんがいるから大丈夫やな~、

と思って出かけたのですが・・・。

ママさんの目を盗んで二階に上ったようです。

なんて悪い子!!

でも私も扉を閉めていくべきでした・・・。

帰ってきたら、せっかく日系スーパーで買ったばかりの麦茶パックがかみちぎられていて

部屋中にお茶っぱがちらばっていて怒り心頭でした。大人げないけど。

旦那のチップスやチョコドーナツまで全部食べてしまっていて(結構な量)心配してます。

チョコレートは中毒症を引き起こして時には死に至ることもある、ということなので

大量に食べてしまったマーヴリックは・・・大丈夫だろうか・・・。

チップスも刺激のある辛いタイプだったので犬にはよくないです。

部屋を荒されることに先に腹を立ててしまいましたが、犬の健康のことを考えると

出かける前の考慮がたりなくて申し訳なくなってしまいました・・・。

今のところ大丈夫だけど心配だな・・・。

さっき一緒に遊んでいたらやたらハイパーなのが気になったけど・・・。

なんともないといいです。

はあ~・・・



FC2カウンター

sidetitleプロフィールsidetitle

coconut lime

Author:coconut lime
coconut lime
↑好きなボディーローションの匂い♪
アメリカ西海岸在住

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。