スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー

先日旦那の要望でカレーを作りました。

旦那家族もパパさんをのぞき、みんなカレー好き。

パパさんは食べたこともないのに大嫌いだそうです・・・。

旦那曰く、新しいものに挑戦するのが嫌いなのだそう。

めっちゃ保守的パパさんです。

で、私がお昼に残ったカレーを食べていた時のこと。

通りかかったパパさんが、何食べてるの~?って聞いてくるから、

コレって言ってみせると、

「ウッ・・・。それか・・・。ウウウウ(身震いしてる)!見た目からして食欲をそそられないよ。」

と仰いました。

見た目って・・・。明らかにウ○コのことだし・・・。

食べてる人にむかってそんなこと言っちゃダメでしょ。

しかも身震いしてるし・・・。

私はそんな恐ろしいものを食べているんですか?

いや、食べたこともない人にそんなこと言われたくないぞ!

だからニッコリ笑って、

「とっても美味しいですよ~♪」

って言っておいた。

そしたらまた身震いしてました。

パパさんにカレーの良さを分かってもらえる日はどうもこの先もなさそうです。

こんなに美味しいのになあ~。

そんなパパさんの昨日の夕飯には、

・チキンヌードルスープ
・ジャーマンポテトガーリック風味
・クリームパスタ

というコテコテメニューを作りました。

御気に召したようでようございました。

パパさんと暮らしてるとネタが尽きることがないですね。




スポンサーサイト

パパさんと麻婆豆腐

しばらく放置してました。

溶ける程暑いですが元気です。

1か月前冷風機なるものを購入したのですが・・・。

アメリカの製品ってなんでこんなにバカでかいんでしょうか。

重すぎて一人で持ち運びできません。

しかも機能性がいまいち。

こっちで日本製の電化製品を手に入れるのはかなり難しいのでこちらのいい製品を

探さなければいけないのですが、コンパクト&機能性に優れた日本製品に慣れてしまっている

私にとっては満足できないものばかり。

ついつい不平不満を口にしてしまいます。

そんな私をみて旦那は、

「僕はあんまり気にしたことないけどなあ~」、とポツリ。

アメリカ製品に慣れない私と慣れ親しんでいる旦那の違い。

私が慣れないとだめなのかなあ、と思いつつもこの冷風機の大きさと不便さに耐えられなかった

私は返品することにしました。

手入れするのは旦那ではなく私なんだから!と思いながら・・・。

また新しいのを探さないとなあ・・・。

とか言っているうちに夏が終わったりして?

とりあえず今は凍らせたペットボトルを抱いて過ごしています。


ところで題名のパパさんの話。

色々と話題に事欠かないパパさん、また登場です。

昨日、旦那のリクエストで麻婆豆腐を作りました。

パパさんも喜んでくれるような美味しいのを作ろうと思ってネットで色んなレシピを探して

暑いもんだから汗ダラダラになりながら作りました。(汗は料理に入ってないと思うけど・・・)

玄米ごはんも炊いて出来上がり!(うちではご飯にとろっとかけてかけていただきます)

旦那に味見をしてもらったのですが、今までで一番おいしい!って言ってくれてとっても嬉しかった。

で、みんなで夕飯タイム。

いただきますのお祈りのあと、さあ食べようかと思ったその瞬間、パパさんが一口も手をつけず

いきなり自分の分に大量の醤油をぶっかけはじめました。

ギョっとしながら横目で(笑)見ていると、今度は豆腐を旦那の皿に移し始めました。

その光景はまさに小学校の給食で嫌いなものをよける小学生そのもの。

するとママさんが、

「あなたお豆腐あまり好きじゃないからふたつ(1口サイズ)しか入れなかったのよ!

それくらい食べてよ。」

と言ってくれました。

するとパパさんは残り1つになった豆腐をスプーンでグチャグチャグチャ~っと潰してぐるぐる

かきまぜ始めました・・・。

「これでいい!」と言ってようやく食べ始めたパパさん。

一生懸命作った麻婆豆腐は醤油がけごはんになってしまいました。

そして夕飯後。

「とても美味しかったよ~。」

と言ってアイスクリームをデザートに食べだすパパさん。

パパさん、正直私、複雑です・・・。

美味しかったんだ、醤油ごはん・・・。

ま、でもパパさんがそれでいいならいっか。

そんなパパさんにどんな料理が好きか聞いてみました。

「料理っていうか僕は肉の塊さえあれば満足だよ!ハハハ!」

ですって。

まさにアメリカ人の典型と言えるパパさんとの出来事でした。















パパさんの健康

今日の夕飯はママさんがタコスを用意してくれました。

ここカリフォルニアではとってもポピュラーなメキシコ料理。

タコス専門のファーストフード店もたくさんあります。

コーントルティアに牛ひき肉に味をつけたそぼろや、チーズ、トマト、レタスなんかをはさんで

あるのが基本かなあ?

今日もまさにその基本のタコスだったのですが、旦那とパパさんはほとんど野菜をはさみません。

肉とチーズばっかり。

で、家族みんなで夕飯を食べていたのだけれど、TVで肥満児童がますます増えてきている、

というニュースをやり始めて私たちも肥満やコレステロールやなんかの話になった。

これはパパさんの耳に痛いニュースでは・・・(人のことも言えないですが・・・汗)と思っているとパパさんが

「僕は昔から太り気味でねえ。遺伝だね、これは。」

って話出した。

パパさんはビックリするくらい大きな太っちょさんではないけれど、小太りといったところでしょうか。

食生活もカロリーの高いものが好きで、野菜はサラダくらいしか食べない。

しかも大量のチーズとドレッシングをかけて。チーズ大好きなんだよね・・・。

この間なんて私が作ったミートスパゲティーのソースの上にこんもりとパルメザンチーズを

盛ってスパゲティーに混ぜ合わせたかと思うとさらに大量のパルメザンを振りかけていた。

おかげでその日、大量にあったパルメザンチーズは一晩で消え去ってしまいました。

ビックリでしょ?

食後や食前にはよくチップスやアイスクリームなんかも食べています。

「朝ごはんは食べない主義なんだ」

ということなのですが、朝起きてきて最初に開けるのはチップスの袋・・・。

食生活が荒れまくっているパパさん。

そんなパパさんが今日口になさった言葉。

「僕は毎日しっかりした食事をとってるし、食べ物には気を遣っているのに。

運動だってしているのに、コレステロール値が下がらないのはやっぱり遺伝だからだなあ~」

って。

・・・・。

ええ!!??

ど、どこがやねん!!??ってビックリして思わず声に出して突っ込みそうになってしまいました。

パパさん・・・。

私、コレステロール値が高いのは別に理由があると思います・・・。

全然気付いていないのね・・・。

正直唖然としました。

しかも家族の誰もつっこまないし・・・。

本気でそう思っているのだろうか?

しかも、私、運動しているパパさんの姿なんて1度しかみたことないのですが。

もしこれが旦那の言葉であれば私は容赦なくつっこんでいると思います。

でも、もしかするとアメリカ人はこういう考えの人が結構いるんじゃないかと。

遺伝だから~、という理由で肥満を克服しようとしない人やポテトやコーン、ハンバーガーに

入っているほんのちょっとの野菜で野菜を十分摂取していると思い込んでいる人が多いのでは

ないだろうか?

肥満児が増えているという事実にも納得がいく。

そんな親の管理下で育った子供達がヘルシーな食生活をおくり健康な体を作っていくとは

到底思えない。

子供の肥満は親の責任だと思う。

アメリカに来てから特にそう思うようになった。

食育っていう言葉を最近よく聞くけれど、子供たちにとって本当に大切なことだと思うから

親としてはしっかり学んで自分はもとより、子供の食生活はしっかりみてあげてほしいと思う。

まずは自分が手本にならないとね。

食生活に関しては日本食は本当にすぐれていると思います。

野菜も上手に調理するし、脂っこい料理は少ないですよね。

日本食があんまり好きではないパパさんにはつらいだろうけれど、できるだけ栄養のある野菜を

がんばって摂取してもらいたいです。

ちゃんと食べてもらえるよう料理に工夫をしてがんばろうと思います。

旦那が第2のパパさんにならないようにも気をつけたいです。







FC2カウンター

sidetitleプロフィールsidetitle

coconut lime

Author:coconut lime
coconut lime
↑好きなボディーローションの匂い♪
アメリカ西海岸在住

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。