スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しかったこと

先日私の誕生日に旦那の家族がお祝いの為に私のお気に入りのレストランに連れて行って

くれました。

旦那は急いで仕事から帰ってきてくれて、みんな揃って出発。

水曜日の夜だったのでレストランもそんなに混雑しておらずすんなりと席につけました。

いつも控えめに注文するのですが、この日はガツーンと自分の食べたいものを注文させて

もらいました。(ありがとう、旦那)

あ、でも旦那はそれ以上にガツーンと遠慮のない注文でしたが・・・。

前菜もたくさん注文してくれてバッファローウィングやズッキーニのフライ、カラマリを

美味しくいただきました。

すでに前菜でかなりお腹が膨れてしまったのでメインの料理は結局半分残して家に持って

帰りました。

パパさんも珍しくお腹がいっぱいになったようでサンドイッチを半分残してました。

でもこんなの全部食べれたらすごいけど・・・

コレ↓

011_convert_20081208065143.jpg

どんだけハムはさまってるねん・・・。

パパさんめっちゃ笑顔ですね。

みんなお腹もいぱいになったことだしさあ帰ろうか、という頃なのになぜかみんな席を立たない。

いつもならせわしなく食べたらすぐに帰りたがる旦那もこの日はゆっくりくつろいでいる。

みんなゆっくりしたいのかなあ、と思っていると、ウェイトレスがろうそくのついたケーキを

両手持ってにやってきた!

びっくりしていると、そのウェイトレスさんが、

「お誕生日おめでとうございます!」

とそのケーキをテーブルに置いてくれた。

旦那の方を見ると嬉しそうにというかいたずらっぽい表情でニコニコ笑っていた。

いつの間に頼んだの??と尋ねると、

トイレに行くふりをして頼んできたんだよ、って。

ケーキは2種類、一個はお店からサービスで。

もう一個は、私がボソっと、

「チーズケーキ食べたいなあ・・・」

とぼやいていたのを耳にした旦那が頼んでくれたチーズクリームケーキでした。

私が興奮していると家族のみんながいっせいに、

「ハッピバースデートゥーユー!」

と歌い始めてくれました。

歌い終わると同時にロウソクの火を吹き消して、

「ありがとう!」とみんなに感謝しました。

なんて嬉しいサプライズ!

ケーキはちょっと甘かったけれど美味しくて、みんなで競い合って(笑)食べました。

家に帰るとみんなからのプレゼントが用意してあって、ドキドキしながらみんなの前で

開けると。

中にはなんとコーチのバッグが!

先日ブラックフライデーの記事で、デイナがコーチのアウトレットに行った、と書いたけれど

その時に私のプレゼントを選んでくれたそう。

コーチに興味ないなんて言いながら、やっぱりもらうと嬉しいものです。笑。

私の為に選んでくれた、というのが一番うれしかったりするのですが。

他にはすごくいい匂いの芳香剤(コンセントに差し込むとクランベリーの甘いいい匂いがする)

をたくさんもらいました。

これは友達へのおみやげにもいいかも!

旦那からは、なかなか湯船につかれない私の為にフットバスセットをもらいました。

早速試してみたけど、気持ちいい~♪

みんなにお祝いしてもらって美味しいものを食べて、プレゼントまでもらって・・・。

とっても素敵な誕生日になりました。

あったかいファミリーを持って私はつくづく幸せだと思います。



スポンサーサイト

ありがとう

昨日家族からEMSで小包が届きました。

母から何も聞いていなかったので驚いて包みを開けると、

家族からの手紙と私への誕生日プレゼントが入れられていました。

すごくすごくうれしかったです。

誕生日に間に合うように急いで荷物を送ってくれたのがわかる手紙の内容でしたが、

プレゼントよりも何よりも、遠く離れた家族が私のことを想ってくれていることが何よりも

嬉しかったです。

本当にありがとう。

一番下の妹からは、旦那の家族宛にクリスマスカードが入れられていて、これがとんでもなく

可愛いんです。

あんまりかわいいから私が持っていたくなっちゃったけど、我慢してママさんにあげたら

「かわいいわ~!」と大絶賛。

ありがとうよ、妹。

ちょっと写真を載せさせてもらいます。

020_convert_20081204040235.jpg


すごくかわいいでしょ?

いつか夢が叶うといいな。才能あるんだしきっと実現できるはず!がんばってね。

真ん中の妹からの手紙にもホロリ。

あ~、家族が恋しいです。

でも束の間だけど、家族の温かさを感じることができて幸せだなぁ、と感じました。

ありがとう。




お母さん自慢

今日はちょっとうちの母親の自慢話でも。笑。

今日母からEMSで荷物が届きました。

先週からいつ届くのかそわそわしていたので、今日ようやく(アメリカは3連休の週末だった為)

荷物が届いた時は大感激でした☆

色々たくさん送ってくれたけど、その中でも母が手作りしてくれたカバンが一番うれしかった!

こんなのです↓

001_convert_20081016061704.jpg

私はちょっとでかけるのでも結構いろいろ持っていくのでこれくらいの大きさのカバンが嬉しい。

しかも肩掛けなので両手が空くし楽ちんだしね!

掛けるとこんな感じ。

007_convert_20081016061748.jpg

へたっぴな写真ですみません・・・。

私の足、みえちゃってるし・・・。

うちの母はとっても裁縫上手なので昔からよく服やタペストリー、ベッドカバー、小物なんかを

よく作ってくれました。

ちっちゃい頃は手作りの良さがわからなくて、みんなとおんなじ物がいい!なんて思っていて

あまり好きではなかったのですが、成長するにつれてこの手作りの良さがとってもよくわかる

ようになりました。

そしてそれがとても幸せなことだということも。

私の為に時間を割いて素敵なものを作ってくれるなんて本当にうれしいことです。

そんな母の作品をちょっとここで披露。

といっても今私の手元にあるものだけですが。

これは私のカメラ入れとして使用しているポーチ。

009_convert_20081016061822.jpg

丸くてぷっくりしててかわいいでしょ?

で、次のこれはキーホルダー。

010_convert_20081016061859.jpg

ニャンコがポイント。

私はこの両端についてるボタンも可愛くて好き。

中身↓

012_convert_20081016061932.jpg

横から撮ってみた↓

014_convert_20081016062005.jpg

キルティングも何もかも全部手縫いです。

すごいでしょ?

私なんてミシンも手縫いもろくにできないっていうのに・・・。

お母さんはすごいねえ。

こんな風にいくつも可愛い作品を作って私たち娘たちや、お友達なんかにプレゼントしてくれます。

私もこんな風にかわいいものが作れたらいいんだけど。。。

そんな訳で今日はうちの母自慢。

お母さん、いつもありがとう。


雑な人たち

以前、私の旦那の家族はごはんに醤油をどぼどぼかけて食べるという話をしたことがありますが。

今日はちょっとその延長。

というか書かないとストレスがたまるので書かせてください。

先日炊き込みご飯を作りました。

好き嫌いの激しいパパさんは好きそうじゃないな~、と思ったのでパパさんの出かける日に

作ったのです。

あとは純日本風のおかずでも添えて、と思っていたらパパさんが急に出かけないことになって

しまったのです。

なのでおかずだけ急遽パパさんの好きそうなものに変えて夕飯に。

この日はママさんも用事でいなかったので、パパさんと旦那弟ダニエル、旦那、私、の4人

での夕飯でした。

おかずだけじゃ少ないなあ・・・・、と思って一応炊き込みご飯も食べるかどうか聞いてみたら、

食べると言うのでうれしくなって、

「これは味付けをしたスープとたくさんの具を入れて炊いた日本料理だよ。」

って一応説明もしました。

にもかかわらず私以外みんな、一口食べる以前に醤油をまたもやだばだばと炊き込みご飯に

かけて食べだしたのです。

ちょっ・・・。

それはないんじゃ・・・。

味見してみて、塩気が足りなければ足すのはわかるけど、口をつける前に、しかも

口にしたことのない料理に醤油をぶっかけるなんてひどすぎる!!

(って思うのは私だけ?)

せっかく一生懸命味付けしたのに・・・。

せっかく日本料理を食べてもらうチャンスだったのに・・・。

炊き込みご飯に失礼なことしちゃってくれて!!

それで美味しいなんて言ってる彼らの味覚が信じられません。

なんか作ってる身としてはなんとも作りがいがないというかむなしいというか・・・。

お醤油ぶっかけて、それで美味しいって言われてもねえ・・・。

嬉しくないっての。

食べ物がもったいない・・・。

雑な食べ方しないで~(>△<)

幸いなことに、ママさんは素の味を味わってくれる人なので、残しておいた炊き込みご飯を

食べてもらったら、出したそのままを食べてくれて、おいしいと言ってくれました。

ママさんがいるからまだ料理する甲斐があるよ・・・。

パパさんなんかはきっと自分で料理しないから料理した人の気持ちがわからないんだろうなあ、

とも思う。

それとも、

「日本料理だろうが、フランス料理だろうが、おれの好きなように食べるんだ!」

という人なのかもしれません。

パパさんはコック泣かせなお人です・・・・

帰ってきた

今日早朝にコロラドから旦那ファミリーが戻ってきました。

あ~、短かった1週間。

超気楽だった1週間よさようなら。

今日からまたにぎやかな生活に戻ります。

1週間ぶりに戻ったもんだからママさんは洗濯に大忙し。

パパさんは、緑色になったプールのフィルターの掃除を始めました。

1週間前、プールのフィルターが詰まってきたからそろそろ掃除しなきゃね、っていう話をしてた

らしいのですが、どたばたと慌ただしく出発してしまったので掃除する時間がなかったそうで。

プールの水をきれいにするフィルターが詰まったものだから、日を増すごとにどこからともなく緑色

になってきてあれよあれよという間にプールの底が見えなくなるほど汚い緑色のプールになって

しまいました。

貯水所の水の色を想像してもらえばわかるかと。

しかもなんか虫らしきものが泳いでるし・・・。

なんか変な生物がいっぱいわき出してきました。

自然の力ってすごいなあ・・・なんて他人事のように思っていたり。

フィルターは割と値がはりしかも換えずらいものらしく、パパさんの仕事になっている模様。

しかし一人で掃除させるのもなんなのでちょこっとお手伝い。

しかしパパさんが取り出したフィルターを見て背筋がゾっとしました。

掃除が必要なそのフィルターは・・・・

緑色のプールを煮詰めたようなそんなものがびっしりと張り付いていました・・・。

思わず後ずさる私・・・。

そこに旦那弟ダニエルが裸足半裸で現れて、フィルターをヒョイっと掴んで掃除する場所に運んで

くれました。

しかしダニエル、裸足なもんだから、フィルターからボトボト落ちてくる緑の粘着物をふんづけて

歩きまわっている。

手ももちろんべったり緑色です。

そんな手に構いもせず色んなものに触るダニエル。

思わず、私がするから~!!って阻んでしまいました。

普段から思ってはいたけど、このダニエル。

全く手を洗いません。

仕事から帰ってきて、犬と戯れ合って土まみれ、毛だらけになっても・・・

絶対手を洗いません。

その手でサンドイッチを作って食べてるんだから・・・。

正直私は唖然としてしまいます。

もちろんこの日も。

フィルターを洗っているうちにドロドロは落ちたものの、まだ緑色の手足で家の中に入っていって

しまいました。

い、家のなかが・・・。

とはいっても私の家ではないので文句はいえず・・・。

手、洗ったら?ってたまに言うんですが、旦那もダニエルも揃って、

「WHY?」

って聞き返してきます。

男の人ってこういう人が多いんでしょうか?

それとも私が気にしすぎ?

まあ何はともあれフィルターはきれいになったので後はプールの水を浄化して緑色が染みついた

プールをこするだけ・・・。

なんか日本のプール掃除を思い出させます。

は~、大変だ。

FC2カウンター

sidetitleプロフィールsidetitle

coconut lime

Author:coconut lime
coconut lime
↑好きなボディーローションの匂い♪
アメリカ西海岸在住

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。