スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年ブラックフライデー

今年のブラックフライデーは働く側の立場だったわけですが・・・。

幸い(?)行列ができるような大きなお店ではないので、始まりはゆっくりでした。

しかしモールに集まるお客さんはすごい人でした。

朝4時に到着したにもかかわらず駐車場はほぼ満車。唖然。

デパートは早く開店してるのでお客さんでごった返してました。

相変わらず不思議な感覚。朝の4時なのに店内がお客さんでいっぱいで大賑わいですから。

いつもコーヒーを買いにいくコーヒーショップも長蛇の列、この日はコーヒー諦めました。

朝はゆっくりだったお店も時間が経つにつれ大忙しに・・・。レジ内からほとんど出られないほどひっきりなしにお客さんが買い物をしていってくれました。

朝の3時間で平日の売り上げを超える盛況。

お客さんの財布のひもが緩かった~。

休む暇もほとんどなく、9時間立ちっぱなしだったので久々に足がむくんでしまいました(@@;)

結局この日の売上は平日の6倍。休日の3倍。・・・すごい・・・。

ブラックフライデーと呼ばれるだけあるなあ・・・と改めて思いましたよ。

すっかりつかれてしまったので買い物をする気力も・・・ちょっとあったので(笑)プラプラみて回りましたが、あんまりセールしてなかったんです。

なんかどのお店もいまいちなセール内容で、結局ボディクリームなどいつもの価格で購入しただけ・・・。

旦那と見に行った家電店でちょっと安くなってたプリンターを買ったくらいかなあ・・・。

しかし夜型生活が続いてたのに急に週末だけ朝型になったので体がダルい・・・。

テンションも低い・・・。

腹具合も悪い・・・。ずっとお腹が痛いのは何故だろう。

とまあ盛り上がりにかける2010年サンクスギビングホリデイでした。

写真も何もなくてごめんなさい~(撮ってない&やる気が・・・!でんのだよ・・・)

無理やりおわる。



スポンサーサイト

まーっちゃ

010_convert_20081001045811.jpg


先日すっごく久々にスタバに行ってす~っごく久々に抹茶フラペチーノを飲みました!

アメリカでも抹茶ラテやフラペチーノが取り入れられたって聞いてたけど、

飲んでる人を見たことがなかったのでいまいち実感がありませんでした。

ドライブスルーだたんですが、ドライブスルーのメニューに書いてなくて

やっぱりやってないのかな~、と思って聞いたらやってるそうで!

ならメニューに書いておいてよ、って思うんですが。

でも久々の抹茶フラペチーノを口にして幸せ~。

日本のと変わりない気がするけど一緒かな?

こっちで売ってる抹茶アイスなんかはかなり味がうすくていまいち抹茶って感じがしない。

緑色ももちろん薄いし。

やっぱりあの苦味に抵抗がある人がまだまだ多いからかなあ?

でも4年前私が留学していた頃に比べると抹茶や緑茶製品がどんどん増えていて私には

嬉しい限り☆

このフラペチーノも期間限定じゃなくてずっとやっててほしいなあ。

抹茶といえば、京都の都路里のパフェが食べたい・・・。

うう・・・。

お気に入りボディスプレー

先日デイナの誕生日にVictoria's Secretというお店でプレゼントを購入した時のこと。

ボディクリームやスプレーなんか色んな種類があるのでよく、5個でいくらとかいうような売り方が

多いのですが、この時は7個プラス今なら1個おまけでつけちゃうよ、というサービスをしていたので

おまけの1個を私用にもらっちゃいました。

私が選んだのはこれ。

005_convert_20080919053427.jpg

ココナッツのあま~い香りのするボディスプレー。

とってもいい匂いだし香りが結構長続きします。

香りは人それぞれ好みがあるけれど、このココナッツ系の香りはアメリカでは人気のある香りの

ようです。

もちろんココナッツ以外にもフルーツや花の香りのものもたくさん種類があるので色々混ぜて

プレゼントやおみやげにしたら喜ばれるかもしれません。

いい匂いってリラックスするのにいいですしね(^^)

旦那にもふりかけたいくらいです。

しゅーん・・・

出席するはずだった旦那の親友の結婚式にでられなくなってしまいました・・・。

このお友達は私も色々お世話になっていて大切なお友達なのでショックです・・・。

というのも、数週間前に旦那が仕事のボスに、親友の結婚式があるから休ませてくれるように

お願いしていたにもかかわらず、その日に休みをくれなかったのです・・・。


結婚式は土曜日。

旦那がスケジュールを知ったのは金曜日。

毎週金曜日にならないとスケジュールが配られないとはいえ、休みがとれないなら前もって

教えてくれるべきだったと思います。

しかし、みんなに対して平等であるために、個人的にスケジュールを教えてあげることはできない

とかなんとかの理由で直前まで教えられず。

大切なイベントなのに旦那の上司の心無い行動のせいで私たちはドタキャンという選択を強いられ

ました。

このことを旦那が親友に伝えると、親友はカンカンに怒ってしまい、その後電話も取ってくれません

でした・・・。

私も話しましたが、今まで聞いたこともないような不機嫌な声で、怒りを抑えながら話しているのが

伝わってきました。

出席する予定だったので、私たちの為のテーブルや食事などにお金をかけてくれていたので

余計です。

何よりも前日にドタキャンという事実に一番納得がいかず怒っているようでした・・・。

そりゃそうだよね・・・。私だって親友にいきなりそんなことされたら腹が立つよ・・・。

私だけでも行けないかどうか考えたのですが、旦那家族はみんなコロラドに1週間キャンプに行って

いて誰も家にいないのであしもなく・・・。

二人で考えた挙句、旦那の仕事が終わってからかけつける、という方法を選択することに・・・。

ただ何時に終わるか保障されていないので間に合うかどうかわかりません。

そのことを伝えるためにもう一度旦那親友に連絡をとってみました。

新婦である親友はどこかに出かけているようで旦那さんとお話したのですが、

旦那さんもかなり怒っていて普段聞いたこともない嫌味で責められました・・・。

もうひたすら謝るしかなく、でも謝って許してもらえるようなことでもなく、

理由を話せば話すほど言い訳がましくなる気がしてなりませんでした。

翌日、旦那が仕事に帰ってくるまでに出かける準備をして待っていたものの、

結局その日旦那が仕事を終えたのはセレモニーが終わる時間でした。

合わせる顔もないとはこのことだ・・・と思いながら、プレゼントとカードを渡しに親友の自宅へ。

親友のお父さんにプレゼントを託して泣きながら家に帰りました。

大切な友達なのにこのことでヒビが入ってしまい、これから前のように戻れないのかと考えると

悲しくて仕方ないです。

旦那も相当ショックと怒りがおさまらないようでした。

この結婚式の為に断念したキャンプ旅行も、結婚式の為に用意していた何もかもが無駄になって

しまい、どっとストレスがたまってしまいました。

はぁ・・・・。

どうすればいいんだろう・・・。








結婚式&家族について

アリゾナのゴルフリゾートにあるホテルで旦那イトコの結婚式が行われました。

集まった人もみんな幸せそう・・・

と思いきや、何やらヒソヒソと話をしている。

不思議に思い旦那に尋ねるとどうもこの結婚には何やら問題があるようだ。

というのも、旦那イトコのジャスティンがお嫁さんに選んだジェナさんは4歳の子持ち。

これは別に問題ない。

しかし、ジャスティンと出会ったのはまだジェナさんが結婚している時のことで

浮気、そして離婚、そしてこの結婚へと発展したそうな。

しかも、ジャスティンの母親は彼が子供の頃に浮気をして離婚している、という背景がある

らしく、そのせいで余計ジャスティン父側の親族が(つまり旦那母兄弟)よく思っていないらしい。

誰に聞いてもこの結婚は長続きしないね、とかジャスティンはジェナにお伺いを立ててからじゃ

ないと何もさせてもらえないとか、アリゾナにステイ中いい話を一つもきかなかった。

当のジャスティンパパはというと、

「は~・・・。馬鹿な子だよ・・。」

と結婚式前日にもらしていました。

ここまでみんなに言われてる結婚っていうのもすごいな・・・。

でも結婚は当人の問題やからジャスティンが幸せであればそれでいいと思うけれど。

みんなは心配せずにいられないようでした。

で、結婚式はというと、式自体はゴルフ場内にある屋外チャペルもどきで行われました。

しかし夕方だったとはいえ、屋外だったので暑くて暑くて・・・。

みんな待っている間中汗を流していました。

そしてついに式が始まると、サングラスをかけたブライドメイドとグルームメンたちが入場。

そしてやはりサングラスをかけた新郎が母親に付き添われて登場。

そして父親に付き添われて幸せそうに歩くサングラス新婦。

どうやらサングラスが重要なようです。

新婦の息子が指輪を運ぶ係だったのですが、この4歳のボクもかわいらしいサングラスと

タキシードで登場。かわいい。

サングラスからわかるように独特な式で、牧師さん(?)も若いお兄さんでグラサンかけてました。


019_convert_20080614024337.jpg


これたぶん牧師さんじゃないなあ。

無事式も終り、次は屋内のパーティ会場へ。

涼しくって生き返りました~。新郎新婦の準備ができるまでロビーで待機。

クラッカーやチーズ、飲み物が用意してありみんなでツマみながら談笑。

しばらくして会場に通され、指定されたテーブルにつきました。

私は旦那と旦那のおじさん二人と一緒で、旦那の隣に腰かけようとしたらおじさんたちが、

わしらの間にすわりんしゃい!(ちょっと酔ってる)と言ってくれたので間に座ることに。

この二人のおじさん、私は大好きなんですが、身体がものすごく大きくて間に私が座ると

小人になった気分でした。見上げて話さないかん。

パーティの間中、お酒を勧めてくれたり、バーテンダーに日本酒はないか聞いてくれたり

旦那は尻にひかんといかん、とか助言をくれたり(笑)おかげで楽しく過ごせました。

パーティは新郎が母親と、新婦が父親とダンスをするところから始まり、

友人のスピーチやスライドショー、ケーキカット、新郎新婦とのダンス、等がありました。

027_convert_20080614030708.jpg


新郎新婦とのダンスが終わると、踊り場は会場にいるみんなのものとなります。

色んな音楽がかけられ、みんながダンスを楽しんでいました。

032_convert_20080614030257.jpg


あ、この写真には新郎新婦も映ってますね・・。

まあそんなこんなで無事式が終わり・・・、そうな時に、ジャスティンの例のお母さんと

はち合わせしてしまい、しばらく話をすることに。

おめでとう、とかどうしてるの、とか他愛もない世間話でしたが、話をした後旦那が家族に

ジャスティンのお母さんと話しちゃったよ~、って言ったらみんないっせいに

「eww!!!」(おえ~!って感じの言葉)って叫んじゃったし。

みんな、あんな女と口もききたくない!、だそうです。相当な嫌われっぷり・・・。

まあ何はともあれ無事パーティも終わり新郎新婦は幸せそうに微笑みながら去っていきました。

二人が幸せそうで何よりです。


しかし、これだけ色々言われているのを聞くと、私と旦那の結婚についてこの家族の間で

どんなことを言われていたんだろうと心配になってしまったり。苦笑。

でもこの日、旦那のおばさんたち(ママさんの姉妹)が私に、

「あなたたちの結婚式をとても楽しみにしているのよ。私たちのファミリーにようこそ!」

って話てくれて。

私はとても安心したしとってもとってもうれしかった。

ママさんファミリーと過ごしたこの4日間、最初はうまくやっていけるかとても不安だったけれど、

この一言で、みんなが温かく歓迎してくれているんだなあ、ということを実感して

本当に楽しく過ごせました。

帰る時は、「I love you!」と言ってギューっとハグしてくれるのが嬉しかった。

ようやく、家族の一員になったんだなあ、と実感した4日間でした。



FC2カウンター

sidetitleプロフィールsidetitle

coconut lime

Author:coconut lime
coconut lime
↑好きなボディーローションの匂い♪
アメリカ西海岸在住

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。